2022年のCX-5のビッグマイナーチェンジは何が変わったのか?※フルモデルチェンジはどうなる!?

今年もCX-5の年次改良がありましたよね。

巷ではビッグマイナーチェンジというように言われていて毎年CX-5は年次改良されているんですが2021年11月発表の年次改良はビッグマイナーチェンジと言われています。

CX-5のマイナーチェンジは12月に発売されるために年度が曖昧になりがちになります。

2021年のビッグマイナーチェンジなのか?2022年のビッグマイナーチェンジなのか?というように。

2022年のCX-5のビッグマイナーチェンジ日程

・2021年11月…年次改良発表

・2021年12月…年次改良を発売

スポンサーリンク

2022年のCX-5のビッグマイナーチェンジは何が変わったのか?

①まず外観が今風にブラッシュアップされました

基本的なデザインは変わっていません。年次改良ですからね。

ただフロントグリルとヘッドランプ・リアコンビランプのデザインが変更されていて以前のモデルとかなり違って見えるんですね。

以前のモデルが古臭く感じるくらいの改良です

ヘッドランプのLEDのデザインですがかなり今風なテイストになりましたよね。

ビッグマイナーチェンジモデルと以前のモデルを比較するとやはり新しさが一目瞭然になっていてこの外観の違いはかなり大きいです。

また外観がスッキリしたという評価があるんですがその理由は車体が微妙に違うんですね。

キャラクターラインの使用を極力抑え、面の動きと外光を反射した時に見せるリフレクションに よって造形や質感を強調。フロントエンド、リアエンドを中心にCX-5の洗練された塊感に、SUVらしい力強さが加わった新しいデザイン。 ※公式より

MAZDA3でキャラクターラインを使わない流れがCX-5にも取り入れられていて形状が若干違うんですよね。

②OFF-ROADモードを追加

従来のNORMALモード、SPORTモードに加えOFF-ROADモードを追加して他車に対抗したと言えます。

トラクション重視の特性で高い走破性が得られるため、未舗装路から深雪道などの悪路走行を含むアウトドア走行に最適なモード。 ※公式より

CX-5は街乗りSUVというイメージが強いのでアウトドアもイケるよっていう感じを出したかったのだと思います。ただあんまり悪路走行はこの車では控えたいものです😅

シフトレバー脇にMAZDA INTELLIGENT DRIVE SELECT(略称Mi-DRIVE)が新たに採用されて上記のドライブモードを変えやすくなりました。

③グレードの改編

MAZDA車のグレードも増えてきて複雑怪奇になりつつありますが、今回のCX-5でも大きな改編があり分かりにくい話になっています。まとめてみました。

■ガソリン車はSKYACTIV-G 2.5T(ターボ)が廃止され、20S Proactive25S L Packageの2モデルのみに

■ディーゼル車はXDを廃止、XD ProactiveXD L Packageの2モデルに

基本的にこの2種類だけになりました。しかし…、

Sports AppearanceField Journeyという特別仕様車が追加されています

特別仕様車が増えたのですが元々のBlack Tone Edition、Exclusive Mode、Smart Editionがあります。

そして今回のNEW!→Sports AppearanceとField Journeyの5種類になったということになります。

そしてこの5種類がそれぞれ20Sと25Sに振り分けられて、もう把握できませんね😫

まあXDについては特別仕様車が普通に5種類あると考えて良いですのでスッキリ…はしないです。

この他にも改良した部分は多いですが主だったところは以上になります。もっと知りたい方は以下(公式の説明文)がよいです↓
「MAZDA CX-5」を大幅改良
-デザインとダイナミクス性能の進化に加え、特別仕様車2種を追加多様化するお客さまのライフスタイル・価値観に対応-マツダ株式会社(以下、マツダ)は、グローバル販売台数の約3分の1*1を占める基幹車種「MAZDA CX-5」を商品改良し、全国の

今回のビッグマイナーチェンジ版は売れているらしい

とりあえず今回のビッグマイナーチェンジはどうなんだ?ということが知りたい方も多いと思います。

売れている売れていないで言えばいつもより好評でやはり見てすぐにその変化が分かるビッグマイナーチェンジは受けが良いですね。

見た目が違うっていうのは大きいですからね。後期型CX-5と言っても問題ないでしょう。

ところでCX-5のフルモデルチェンジは?

現行車の2代目CX-5は2016年-2017年頃にフルモデルチェンジされた車種です。

初代型は5年程度に今の2代目にモデルチェンジされていますので2代目もそろそろフルモデルチェンジなのでは…?と噂されてきました。今年2022年に6年目くらいですかね。

初代型よりもサイクルが長くなっています。これは初代型CX-5が型が古くなって早めにフルモデルチェンジしたというところはあったと思います。

現行車の2代目CX-5は今も売れ続けていますしまだまだイケそうです。

マツダで最も売れているのがこのCX-5なのでフルモデルチェンジはあると思うのですが今のところは明確に時期などの情報はありません。

CX-5はおそらく年末に年次改良かモデルチェンジとなるので2022年11月くらいになってみないと分からないでしょう。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



CX-5
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント