MAZDAがCX-60の生産を開始!…っていうかCX-60って何なの!?

MAZDAがCX-60の生産を1月にも開始!というニュースが出ていますね。

マツダ、CX―60生産へ 新SUV「ラージ」第1弾 月内にも開始(中国新聞デジタル) - Yahoo!ニュース
 マツダが、新型スポーツタイプ多目的車(SUV)CX―60の生産を1月末にも始めることが7日、分かった。「ラージ商品群」と呼ぶ比較的大きな車の第1弾となる。第2弾の新型SUVのCX―90も年内に量産

このCX-60は日本向けにも販売される予定ですから海外だけの話ではありません。

つまりあなたもCX-60を買いたいなら今年買える(かも)ということなんです。

スポンサーリンク

…っていうか、CX-60って一体何なの!?

最近の流れからCX-60ということでCX-6があれば何となくイメージが付くんでしょうがCX-6というのはありません。

(最近の例:CX-3→CX-30とこちらはイメージしやすかった)

CX-60とはFR車のラージSUVです

まず最初にイメージしやすい大枠の説明をすると、CX-60とはFR車のラージSUVです。

全長×全幅×全高=4600×1840×1680くらいのイメージ

MAZDAの説明によるとCX-60はフロントに縦置きのエンジンで後輪駆動(FR車)の仕様になるということです。

そしてサイズ感はラージD~Eセグメントに該当するSUVになるということです。

ですから結局CX-60ってMAZDA6のSUV版になんだろうねって思いました。

MAZDA6はFRじゃねえじゃんって言われそうですが次期型のMAZDA6はさらに高級セダンとなる見込みでクラウンみたいにFR(後輪駆動)になる予定なんです。

そういうことで通常の頭であれば最初はセダンから発売して次に派生車のSUVが発売されるみたいな流れだと思うんですが、昨今はSUVファーストでまずは売れるSUVからどんどん出していくという方針になりつつあるのかもしれません。

まあMAZDAが今、結構売上的に苦戦しているからセダンは後からという感じなのかもしれませんが…。

ただややこしいのは日本向けはMAZDA6の方が先かもという情報もあります。欧州向けは多分SUVが先っぽいという感じですね。

CX-60のエンジンスペックは摩訶不思議?

最新の情報では以下の通りです。

■直6 3L・スカイアクティブX+48Vマイルドハイブリッド

■ディーゼルターボ+48Vマイルドハイブリッド

■直4 2.5Lガソリンエンジン+ストロングハイブリッド+PHEV

こういったラインナップになるようです😅

本当に自分で書いていて訳が分からないのですが、難解なスペックのラインナップでMAZDAさんって今後は自動車を出していくんだな~と。自動車の素人には理解不能ですがきっと電動化のせいでこういう訳の分からない感じになっちゃったのではないか?と推察されます。

PHEVに関してはストロングハイブリッドとのことで私の勝手な憶測ではありますがトヨタのPHEVだと思われます。だって2.5LだしMAZDAさんにはPHEVもストロングハイブリッドシステムもないですからね(うん絶対そうだよ)。

あとは相変わらずスカイアクティブXのマイルドハイブリッドで来られるようなので燃費は今ひとつの割に価格が高いのが気になるところですよねぇ~🤔

また主に欧州向け?でもあると言われるCX-60ですがディーゼルグレードも用意するということで時代に大逆行してんな~ということですが多分ディーゼルターボは日本だけの発売になると思いますね。今欧州でディーゼルとか出したらめっちゃ叩かれるんじゃないかなって。そもそも規制で販売しちゃ駄目なんじゃないのかな…?

CX-60の価格は?

さて最後になりましたがまとめていきましょう。

気になるCX-60の価格ですがこちらは安くても400万円オーバーの高級SUVとなると予想されます。

グレードによっては500万超というレクサスかよっていうくらいの高級仕様になると思われますのでちょっと私向きの車ではないみたいです😥

そもそも次期型MAZDA6のSUV仕様の車なのでデカい車であることは想像に難くありません。

高級車だしFRはなあ~…という方は次期型のCX-5(CX-50?)を待つのが良さそうですね。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



CX-60
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント