エクストレイルの燃費比較※ガソリンVSハイブリッドVSディーゼル

2015年にエクストレイルのハイブリッド車が投入されます。

やっとかとお思いの方が多いかもしれません。

日産の事情でハイブリッド化が遅れていたと(実際には日産がハイブリッドに消極的だった)いうことですがついに2015年に人気車種を多数ハイブリッド化してきます。

こちらではエクストレイルのガソリン、ハイブリッド、ディーゼルの燃費比較をしていきます。

スポンサーリンク

エクストレイル、一目瞭然燃費比較

 【2WD】

グレード 燃費
ガソリン2WD 16.4
ハイブリッド2WD 20.6

※燃費は確定情報

【4WD】

グレード 燃費
ガソリン4WD 16.0
ハイブリッド4WD 20.0
ディーゼル4WD・AT 14.2
ディーゼル4WD・MT 13.8

※ガソリン4WDは2列のもの、3列は15.6km/L

尚、ディーゼルのエクストレイルもまだありますが、こちらは旧型のエクストレイルになります。

現行のエクストレイルとは外観や装備が違います。四角いエクステリアですね。

結局どのエクストレイルが良い?

比較してみると分かるようにディーゼルは古いタイプで燃費自体も芳しくありません。

価格も割高に思えます。

【→ディーゼル車のスペックはこちらで】

 

《現行のガソリンモデルが燃費良すぎ》

ハイブリッド車の燃費は20km/L前後で良好ではあります。

ただ現行のガソリンモデルの4WDの燃費が良すぎるのが逆に仇になっている感じはあります。

エクストレイルは2列と3列があって、普通は2列を選ぶのではと思われます。

そうなると16.0km/Lの燃費があり、ガソリン車のSUVの4WDとしてはかなり良い部類に入るんですね。

そこが魅力でもあるのですが、それだけにハイブリッド車はどうかな?という見方が強いです。

ハイブリッド車を選ぶ理由とは?

エクストレイルのハイブリッドを選ぶとする理由とは加速の安定性や免税措置になるということが上げられます。

ハイブリッド車はエコカーの免税措置対象となりますので、そこはお金の面では得になると言えます。

またハイブリッドですからエンジン自体も強力になりますね。

ただし価格を考えるとやはり高いかなというところはあります。

何を優先させるか?ということが問題でしょう。

念のため付け加えるとハイブリッド車とガソリン車の価格差の元を取るには年間1.5万km以上走るという方で更に7~8年以上はその車に乗り続けるという方のみです。

【→エクストレイル値引き情報】

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



エクストレイル
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント