2019年NEW・トヨタRAV4・外観動画※次のRAV4は買いか否か?

さて次期型のトヨタRAV4が発表されています。

米国で最も売れている乗用車(※2017年)が意外にもこのトヨタRAV4ということで渾身のフルモデルチェンジとなりました。

現行車は4代目RAV4で日本では発売されていません。

顔的にはC-HRと似た感じですね。それでは早速新型の5代目RAV4です。

スポンサーリンク

新型5代目RAV4動画

え?これがRAV4?

攻撃的なスタイルです。コンセプトカーではなくほぼ市販モデル。

カムリと同様にエクステリアが2パターンあるタイプが採用されるようです。

新型RAV4グレードは?

■アドベンチャー

■リミテッド

■XSE HYBRID

今の所、北米仕様は以上のような分け方で紹介されています。

アドベンチャーが非常に攻撃的なスタイルです。

RAV4新旧比較動画

新旧比較と言っても日本には現行車4代目がありません。

しかし何かの参考になるかもしれません。

最近のトヨタは一部では「プリウスはデザイン的に失敗した」と言われているようですがRAV4では期待以上の車になったのではないでしょうか。

新型RAV4スペック情報

■全長×全幅×全高=4595mm×1855mm×1700mm

■ホイールベースが2690mm

■エンジンは2.5L、ハイブリッドも2.5L

■8ATを採用

■第2世代のToyota Safety Senseを装備

■発売は2019年春頃(日本)

新型RAV4は早くも高評価!?

ネット上の反応を見る限りは日本でも新型RAV4の評価は高いようです。

なんと言っても外観がカッコイイ…と(私も)思いました。

このミドルサイズのSUVはトヨタには今ハリアーしかなくちょっとお高いのがネックですね。

まあRAV4の価格はまだ分かっていませんがカムリ並に若干高めの価格設定になるだろうと思われます。

ただハリアーですとハイブリッド車は400万円しますから、それ以下の価格でRAV4は購入できるでしょう。ガソリン車も販売されるでしょうから300万円くらいのプライスになりそうです。ハイブリッドは350万円くらい?という空気感ですかね。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



RAV4
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント