レガシィアウトバックはどのグレードを買うべきか?価格差は27万円で悩ましいが

レガシィアウトバックのグレード選びについてです。

現状ではレガシィアウトバックは2グレード構成となっています。

どちらを選ぶか?なので迷ったとしてもシンプルで決めやすいと思います。

LEGACY OUTBACK

AWD:3,294,000円


アウトバックのベースグレードがこちらです。ベースグレードと言っても329万円~でお高い車になりますね。スバルのSUVでは1番高い車で高級仕様のSUVです。

装備に関しては

■17インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)

■LEDハイ&ロービームランプ

■本革巻ステアリングホイール(ステアリングヒーター付)

■左右独立温度調整機能付フルオートエアコン

■キーレスアクセス&プッシュスタート

■アイサイトセイフティプラス

■シートヒーター(運転席+助手席+後席左右)

その他にX-MODE、最新アイサイトなど多くの装備を標準装備

300万円を超えるモデルだけあって非常に多くの上級付属品を標準装備としています。スバルだけに安全装備も抜かりなく最新のアイサイトをフラグシップモデルのアウトバックに付けています。話題の全車速追従クルーズコントロールも付属しています。

ベースグレードと呼ぶには相応しくない内容で非常に充実した装備内容です。

LEGACY OUTBACK Limited

AWD:3,564,000円


こちらはアウトバックの上級グレードです。ベースグレードとの価格差は27万円です。

この27万円差は以下の装備が増えたからということです。

増えた主な装備

本革シート(ブラックorアイボリー)

18インチアルミホイール(ダークメタリック塗装+切削光輝)

■本革巻ステアリングホイール(高触感革)&シフトレバー(高触感革+ピアノブラック調加飾)

■パワーリヤゲート

■大型マルチインフォメーションディスプレイ付メーター(リング照明付)

■フロント&リヤドア・プルハンドル照明

■スタブレックス・ライド(日本製ダンパー)

■アルミパッド付スポーツペダル

個人的な感想としては27万円で本革シートやパワーリヤゲート、その他多くの装備が付くというのは安いのではないかと思いました。他社の車種ですと革シートとその他装備が多少プラスになっただけで50万円程、価格が跳ね上がってしまうケースも多いので良心的な価格設定にさえ思えてきます(^_^;)

スポンサーリンク

【結論】アウトバックはどちらのグレードを買うべきか?

現行型のアウトバックは後期型になっています。前期型のアウトバックのベースグレードはアルミホイールが今一つだったのですが後期型はダークメタリック塗装+切削光輝でデザイン性も◎で改良されています。

シートヒーターも標準で付いていますし過不足はないのでベースグレードで満足できる内容になっています。

Limitedの方は更に装備がプラスになっていて価格差もこのクラスとしては27万円と僅かです。予算に余裕がある方はLimitedでも良いですが、ベースグレードでも上級仕様となっていますので全く問題ありません。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



レガシィアウトバック
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント