2020年オススメ国産SUVランキング10選!今年買うならコレ!

2020年オススメ国産SUVランキング10選!ということで2020年にSUVを買うならコレというランキングになります。

ランキングの基準としては、

SUVとしてのカッコよさ(見た目)

・コストパフォーマンス(価格に見合った車なのか)

・車種の新しさ(安全装備の進化の速さから新型車優先)

が主な選考指針となっています。

総合的に今国産SUVでコレが良いというランキングですのでご覧ください。

スポンサーリンク

2020年オススメ国産SUVランキング10選!

第10位 日産ジューク 日産キックス

評点★★★★4

【価格帯】173万~343万円
【燃費】12.6~18.0km/L

※価格燃費はFMC前モデル

見た目★★★
■コスパ???
■新しさ★★★★★

いきなりですがジュークは発売ナシ!となり日本では購入不可モデルです。

海外ではすでにフルモデルチェンジされた日産ジュークですが日本では発売されません。本当は順位がもっと高くても良いのですがそもそも買えない車種となってしまったのでオススメ不可能です。

代わりに(※多分)日産キックスという車種が6月に発売されるのでそちらを要チェックですね。。キックスが10位。

割と奇抜じゃなくて普通な見た目でキックスは良いかも😘


第9位 マツダCX-30

評点★★★★★5

【価格】239万~371万円
【燃費】14.8~19.2km/L

見た目★★★★
■コスパ★★
■新しさ★★★★

マツダCX-30は好きなんですがハッキリ言えば割高です。

それでもディーラーでは値引きはしないと突っぱねる有様で「いい車なんだけど何か高い」のがネック。スカイアクティブXは割高という範疇を超えて高すぎて買えないグレードになっています。

マツダ車は質感が高まっていていいクルマなんだけど何か違うよな~という惜しい感じの一台です。「これ買うならMazda3買うわ」っていう人も多そうですがCX-30はSUVとしての車格があるのでそこが魅力、私は欲しい派です。


第8位 トヨタハリアー

評点★★★★★★6

【価格帯】294万~457万円
【燃費】12.8~21.4km/L

※価格燃費はFMC前モデル

見た目★★★★★
■コスパ
■新しさ★★★★★

2020年5月にフルモデルチェンジするハリアーです。更に高級感を高めてコストパフォーマンスは国産SUVでは最低ランクになる見込みです。

お金が余っている人や損を承知で残価ローン組んででも乗りたいという人向けです。自動車の中身は新型RAV4と同じなので安心ですね。高いけど鉄板で売れる人気モデルです。


第7位 三菱エクリプスクロス BLACK Edition

評点★★★★★★6

【価格帯】296万~338万円
【燃費】14.2~16.4km/L(ディーゼル)

見た目★★★★
■コスパ★★
■新しさ★★★

三菱エクリプスクロス BLACK Editionは特別仕様車になります。普通のエクリプスクロスは日本車にありがちなシルバーメッキ感が強くて今ひとつで推せません。

しかしこのBLACK Editionはデザイン性がアップしていて👍です。

三菱車は他人と被らない、外観が実はキマってるというのが長所ですね。


第6位 トヨタライズZ(ロッキー)

評点★★★★★★▲6.5

※画像はダイハツロッキー

【価格帯】167~228万円
【燃費】17.4~18.6km/L

見た目★★★
■コスパ★★
■新しさ★★★★★

噂のNEWカーであるトヨタライズ(ダイハツロッキー)です。オススメは最上級グレードであるZです。ダイハツロッキーはG以上です。

理由としては2トーンカラーが上級グレードしか選べないからです。モノトーンだと安手のただのコンパクトカーにしか見えなくなるので2トーンがオススメです👌

あと車体価格が安いんですが燃費が余り良くないのでコスパは余り良くありません。更に上級グレードですと総額で250万円とか行っちゃいますからスモールSUVなのに高えなっていう感じで個人的には良いなって思わないです。世間的な人気を反映してランクインしました😎


第5位 日産エクストレイル

評点★★★★★★▲6.5

【価格帯】223万~380万円
【燃費】15.6~20.8km/L

※価格燃費はFMC前モデル

見た目★★★
■コスパ★★★
■新しさ★★★★★

エクストレイルが(※多分)20年にフルモデルチェンジします。日本向けにはまたe-POWERが発売される予定です。

正直、エクストレイルやe-POWERに一切思い入れが無いので何と言って良いのか分かりませんが無難な一台となる予感がします。買って損はない感じ。


第4位 スバルフォレスター

評点★★★★★7

【価格帯】280万~309万円
【燃費】14.6~18.6km/L

見た目★★
■コスパ★★★★★
■新しさ★★★

当初はデザイン性に先代モデルと全く変化がなく絶望してしまったフォレスターですがここに来てコストパフォーマンスの高さが見直されてきたと思います👏

軒並みSUVの車体価格が高騰する中でフォレスターはミドルサイズにしては車体価格が安いと言えます。マイルドなハイブリッドではありますが300万円程度で買えてしまう車体価格の安さは魅力的ですね。そして走破性も非常に高く安全性も高いということで実力的にはナンバーワンです✨


第3位 スズキジムニー

評点★★★★★★★8

【価格帯】145万~201万円
【燃費】13.2~16.2km/L

見た目★★★★★
■コスパ★★★★
■新しさ★★★★

2018年に大ヒットしたジムニーですが2019年になってもまだ1年待ちが続いているようです。そういったことで点数は高いのですが買っても納車されないので3位です。

軽も普通車(シエラ)もカッコイイです。ジムニーは田舎で乗るのが一番カッコイイのかもしれませんね。地方に移住してのんびり生活したい場合の愛車はジムニーが良いと思いますよ😉


第2位 スズキハスラー

評点★★★★★★★★9

【価格帯】107万~167万円
【燃費】24.8~32.0m/L

※価格燃費はFMC前モデル

見た目★★★★
■コスパ★★★★★
■新しさ★★★★★

令和は平成以上に格差が拡がってみんなが貧しくなっていくと言われています。年収300万円時代目前です😢何だか暗い話ばかりですが、

もうハスラーで十分じゃね?って思いました。

そんな気がするくらいに完成度が高い軽自動車です。2020年はフルモデルチェンジをして2代目ハスラーとして更に良くなって登場しますのでこれからの時代、ハスラーです。絶対そう👍


第1位 トヨタRAV4 アドベンチャー(黒)

評点★★★★★★★★9.5

【価格帯】260万~381万円
【燃費】15.2~21.4km/L

見た目★★★★★😉
■コスパ★★★
■新しさ★★★★★

2020年に欲しい第1位はトヨタRAV4アドベンチャーの黒です🎉✨✨

国産の現役SUVで最もカッコ良い車種はどれか?と聞かれたらトヨタRAV4アドベンチャーの黒と答えます。※他の色はうーんです。

普通のRAV4は普通だなと思いますがアドベンチャーは良いですね👍

見たことがない方は一度ご覧になってください。長く乗れそうなトヨタSUVっていう感じがして価格はちょっと高めですが10年後も変じゃないデザイン性だと思います。

個人的に欲しいから1位にしましたが、だからこそオススメできます。

2020年SUVランキングあとがき

※筆者近況(ウソです)

いかがでしたか?今回は令和スタートということでコストパフォーマンス重視という視点でランキングを作りました。

SUVも軽自動車の時代になる!かもしれませんのでこれまで眼中になかったという方も要チェックしてみて下さい😉

1位はRAV4ですが10年以上乗るなら悪い買い物ではないと思いたいです💦

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



SUVランキング
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント