日産ジュークはどのグレードを買うべきか?全部で14グレード??多すぎる…

【こちらは初代ジュークのグレード選びについてです】

ジュークを買うならどのグレードを買うべきか?

日産車はグレードが多岐にわたることで有名でこのジュークもいろいろあって逆に選びづらい車種の一つになっていると思います。

そこでまずはどんなグレードがあるのか把握しましょう。

スポンサーリンク

日産ジュークは14グレードある

現状ではジュークは14グレードあります。全部知る必要があるのか?と言えばそうでもないですが、概要は掴んでおくとあなたにとってのベストグレードを見つけやすいと思います。

15RX系

15RXとは1.5Lエンジンの2WD車となります。15RX系がジュークのメインのグレードです。価格も手頃なタイプが多く購入しやすいグレードが多いです。


●15RX…1,975,320円

最も安いグレードです。鍵穴に指す鍵タイプにスチールホイールと旧式な装備が多いです。安さが魅力でしょう。

サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー、16インチフルホイールカバー、本革巻3本スポークステアリング、リモートコントロールエントリーシステム、インテリジェントコントロールディスプレイ


●15RX V Selection…2,020,680円

 

15RXに装備をプラスしたグレードです。15RXとの違いは以下の通り。価格差は45,360円です。

【標準装備】

フォグランプ、ドアミラーがドアロック連動自動格納機能付に、プッシュエンジンスターター、インテリジェントキー、17インチアルミホイール、エンジンイモビライザー(盗難防止装置)

【オプション設定可】※追加できるようになる

キセノンヘッドランプ、アラウンドビューモニター、Style Blackパッケージ、Sパック(サイドエアバッグ等)

ご覧のように標準装備が4万5千円以上は付いていると思いますのでお得なパッケージです。


●15RX V Selection パーソナライゼーション

2,090,880円

15RX V Selectionの上位グレードになります。15RX V Selectionとの価格差は70,200円です。装備の違いは以下の通り。パーソナライゼーション専用カラーというのはミラーが白で車体が黄色というような選べるカラーです。インテリアも同様で選択肢があります。7万円というのは妥当な金額ではないかと思いました。

【標準装備】

パーソナライゼーション専用エクステリアカラー、パーソナライゼーション専用インテリアカラー

【オプション設定可】※追加できるようになる

215/55R17 94Vラジアルタイヤ&ブラック17インチアルミホイール、イエローパーソナライゼーション 本革シート、レッドパーソナライゼーション 本革シート、ホワイトパーソナライゼーション 本革シート


●15RX V Selection ドレスアップ

2,130,840円

 

15RX V Selectionをドレスアップしたグレードになります。15RX V Selectionとの価格差は110,160円です。

違いは車体色が2つの特別色になることです。いずれかを選べます。

【車体色とホイールの組み合わせ】

●アズライトブルー/ブリリアントシルバーの2トーンカラー(シルバー17インチアルミホイール)

●プレミアムサンフレアオレンジ/ダークメタルグレー 2トーンカラー(ブラック17インチアルミホイール)※こちらは上記画像参照


●15RX V Urban Selection…2,204,280円

黒い17インチアルミホイールは格好良いです。インテリジェントキーにもなりアルミペダルなど装備が◎です。

サイドターンランプ付電動格納式リモコンカラードドアミラー、Urban Selection専用クールブラック17インチアルミホイール、本革巻3本スポークステアリング、インテリジェントキー、アルミ製スポーツペダル、インテリジェントコントロールディスプレイ


●15RX V Urban Selection パーソナライゼーション…2,274,480円

 

ただの15RX V Urban Selectionと何が違うのかと言えばパーソナライゼーションと言ってカラーが自由に選べます。いろいろな組み合わせが自由に選べるので7万円違うの納得?

【標準装備】

パーソナライゼーション専用エクステリアカラー、パーソナライゼーション専用インテリアカラー

【オプション設定】※ただの15RX V Urban Selectionだと設定がない

イエローパーソナライゼーション 本革シート、レッドパーソナライゼーション 本革シート、ホワイトパーソナライゼーション 本革シート

16GT系

16GTとはエンジンが1.6Lで2WDと4WD設定があります。価格も一段高く装備も上質になって上級仕様となっています。


 

●16GT…2,426,760円

 

16GTのベースグレードです。15RXとの価格差は451,440万円と非常に開きが大きいです。

装備差としては、

【標準装備】

フォグランプ、ドアミラーがドアロック連動自動格納機能付に、プッシュエンジンスターター、インテリジェントキー、17インチアルミホイール、エンジンイモビライザー(盗難防止装置)、アルミ製スポーツペダル

【オプション設定可】※追加できるようになる

キセノンヘッドランプ、アラウンドビューモニター、Style Blackパッケージ、Sパック(サイドエアバッグ等)

大きな違いはエンジンです。それ以外はそんなに違いはないです。1.6Lエンジンは高級なんですね。


●16GT パーソナライゼーション…2,496,960円

16GTとの価格差は70,200円と15RXと同様です。違いはパーソナライゼーションという色を自由に選べるオプションんが付いてくるという形になっています。ドアミラーを黒色にしたり組み合わせ自由です。


●16GT FOUR…2,700,000円

16GTとの価格差は273,240円となります。こちらはグレード名の通り4WD設定です。ジュークの特徴としては1.5L車には4WD設定がありません。ですから4WDが欲しい場合はこのグレードが最安値となります。それにしては270万円は高いのでは?というのが率直な意見でしょう…。

ただジュークの場合は走りの良さに重きを置いた4WDで日本車によくある「生活4駆」といった性格は薄いかなと言えます。


●16GT FOUR パーソナライゼーション…2,770,200円

16GT FOURとの価格差は70,200円。パーソナライゼーションで色の選択をカスタムできます。まるでMINIのようなカスタム仕様ですね。


●16GT ドレスアップ

2WD:2,528,280円、4WD:2,801,520円

ドレスアップとはご覧の通り2トーンカラーの車体色になります。オレンジ2トーンカラーですと上記のようにブラックホイールがセットになります。

【車体色とホイールの組み合わせ】

●アズライトブルー/ブリリアントシルバーの2トーンカラー(シルバー17インチアルミホイール)

●プレミアムサンフレアオレンジ/ダークメタルグレー 2トーンカラー(ブラック17インチアルミホイール)※こちらは上記画像参照

ジューク NISMO

NISMOは日産のスポーツモデルで特別なモデルであると言って良いです。

●NISMO(4WD)…2,971,080円

4WD設定のみの1.6L車です。16GTをベースにNISMO専用パーツをふんだんに装備しているのが特徴です。NISMO専用スエード調シートも特徴的。


●NISMO RS(4WD)…3,468,960円

NISMOよりも更に497,880円も高い最上級グレードがNISMO RSです。

装備の違いは、

RS専用スピードメーター、RS専用パドルシフト、RS専用スエード調メーターフードカバー、RS専用フィニッシャー、RS専用チューニングRECARO製スポーツシート、RS専用大径フロント・リヤブレーキローター、RS専用赤塗装ブレーキキャリパー、RS専用エキゾーストシステム、RS専用ボディ補強

と多数です。

RS専用の装備は非常に多く差別化がされていると言えます。350万円の車なのでジュークと言えども高額になっています。それだけに満足して乗れる車だというのは間違いないでしょう!

【結論】ジュークを買うなら何を買う?

ジュークを買うならどのグレードが良いのか?14グレードもあるのでここまで見てきた方は最初の方は忘れちゃったのではないか?という感じですね(^_^;)

…さて、1番オススメなのは15RX V Selection(2,020,680円)です!

ベースグレードの15RXに4万円5千円程プラスすると、

フォグランプ、ドアミラーがドアロック連動自動格納機能付に、プッシュエンジンスターター、インテリジェントキー、17インチアルミホイール、エンジンイモビライザー(盗難防止装置)

これだけの装備が付いてきて内容的にも絶対必要だなというものばかりですからこのグレードが1番良いです。4万5千円でこれだけ付いてくるなら絶対にお得です。

個人的には余りドアミラーの色を変えたり、2トーンカラーにしたりというのは必要ないなと思うのでこれ以上のグレードは必要ないような気がします。

また16GTですがこちらは1.5Lより強力なエンジンですが40万円も価格が違うのはどうかなと思います。ハイオク仕様ですし全体的なコストが大きくなりがちです。4WDは16GTしかないのですがやはり4WDが欲しいなら他の車種となってしまうのは仕方ありません。次の新型ジュークに期待するというのもありでしょう。しかし今のところ新型は日程は不明です。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ジューク
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント