マツダCX-3かCX-5かどちらにするべきなんだろうか?

マツダのSUVにはCX-3とCX-5があります。

いずれもディーゼル車がありますが、CX-3の場合は日本向けはディーゼルモデルのみです。

いきなり余談になりますが、CX-3のガソリンモデルは海外向けで1.5Lと2.0Lのスカイアクティブですでに発売されています。

ガソリンモデルだから車体価格が安い?と思いきやそんなことはないんですね(^_^;)

1.5Lが270万円程度で2.0Lに至っては300万円を超えるモデルになっています。販売されている国によっては違いがありますので(為替の問題も大きいですね)、一概に高いとは言えないかもしれませんが現状では決して安い販売価格になっているとは言い難いです。

スポンサーリンク

車格が重要ならCX-5

CXX6

車格というのは車の大きさや見た目という意味でここで言っています。

CX-3はご存知のようにホイールベースはデミオと同じで全長も短く、コンパクトSUVになります。日本ではコンパクトSUVですが、海外ですとスモールSUVの範疇になるでしょう。

やはり車格が今一つで小さいのが気になります。個人的にはリアの見た感じが途中でぶった切って再構築したような感じがどうも好きになれない部分です。それ以外はパーフェクトなデザイン性なんですが。

運転するならコンパクトで運転しやすい車がCX-3ですね。

デザイン的なもの、車体の大きさ、運転した感じというのはコンパクトカーに近いと考えた方が良さそうです。あくまでCX-5のようなラージサイズのSUVと比べるとトヨタアクア日産ノート的なコンパクトカー寄りの感じはあるでしょう。大きさ的にはデミオベースですから当然だと言えます。

もちろん、CX-3はそれらよりも大きいですしSUVなので細かく言えば別モノと言えるかもしれませんが、ラージサイズのSUVと比較すると似たり寄ったりですね(^_^;)

ですからこれから購入する車に何を求めているのか?が重要でしょう。

よく後席にも人を乗せるという方の場合は問答無用でCX-5です。

CX-3はデザイン性優先のため後席は狭いですし、実質的には2人乗りといったクーペ的な車種だと言えるでしょう。

経済性はCX-3か?

経済性を考えると車重や排気量が小さいCX-3が維持費が安くて済みますね。

CX-3は1.5Lのディーゼルターボです。CX-5の場合は2.2Lディーゼルターボという自動車税の観点からするとやや中途半端なスペックになっています。

パワー的にはCX-5のディーゼルエンジンは3リッターのガソリンモデル以上のパワートレーンになりますから、そこまで強力なエンジンが普段使いの車に必要か?と言われれば必要ないですね(^_^;)

CX-3の1.5Lのディーゼルターボは2.5Lエンジンに相当すると言われていますから、十分過ぎる程のパワートレーンです。車体の大きさからしても1.5Lのディーゼルターボで全く問題ない走りであると言えます。

ガソリン車で良いならCX-5

一方で普通のガソリン車で良いという方にはCX-5です。

冒頭で述べましたが、CX-3にはガソリン車がありません。ディーゼルモデルのみの販売になっていて今後も日本でガソリン車が出るという噂は今の所はありません。

 

CX-5・20S PROACTIVE(FF)¥2,548,800といった価格設定です。

ガソリンモデルですから値引きがあって、もっと安く購入可能でしょう。

後は、CX-5はL package以外はアルミホイールが今一つなので安いモデルを購入してアルミホイールはオプションで付ける、そしてオプション値引きをしてもらうという形が理想的です。

アルミホイールだけで随分と車の印象は違ってきますからここは必要だと個人的には思いますね。

一方でCX-3の場合は基本的に3グレードのみで、中間のXDTouring以上は18インチのアルミホイールになりますからXDTouring以上を選択すると良いです。

また2.5LモデルというのもCX-5にはあるのですが、こちらは基本的に4WDモデルという形になっています。4WDが必要な方は強制的に2.5Lになるという形になっていますので注意が必要ですね。

CX3が割高なのは本当か?

これは事実です(^_^;)

何回も言われていることですが、CX-3はデミオのディーゼルエンジンとほぼ同じものを使っています。デミオディーゼルモデルがSUVになったという表現は正しくはないのですが、中身的には同等であるということは否定できません。

それで50万円もCX-3は高いです。Lpackageに至っては約100万円も高いということで、どう考えても割高な印象は拭えません。

それでも良いのでCX-3を選ぶという方が購入しているのが現状ですから、上記のことを知ってから購入を決めた方が良いと思います。

良い車なのは確かです

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



CX-3CX-5
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント