トヨタランドクルーザーは今何年待ちなのか?4年は嘘?納期長い

トヨタランドクルーザーが300系になったのは良かったのですが買えない問題が勃発しています。

納期が異常に長くなっていて今ネットで調べると4年というあり得ない数字がおどっています。

https://toyota.jp/landcruiser/

ランドクルーザーという車種はモデルチェンジのサイクルが長めで一般的な車種ですと5年くらいでフルモデルチェンジしてしまうのですがランクルに至っては10年以上というスパンです。

ですからさすがに、納車されるのを待っていたら新型に切り替わってしまったという最悪の事態にはならないだろうと予想しています😅

スポンサーリンク

2022年5月時点での納期は5年…

さて実際の最新の納期情報ですが2022年5月時点での納期は5年…という結果に。

納期がどんどんと伸びる傾向にあるのは昨今のウクライナロシア問題が長引いていることなどが影響しているようです。

最大の原因は上記のような世界情勢からランドクルーザーの生産を一時期休止していたために4年から5年へと納期がズレ込んだ模様です。

生産していないのに注文が入りバックオーダーが貯まって行く始末でこれからランドクルーザー300系を買おうというのは無理な話のようです。

ランクル300 オークション相場は?

現状ではランドクルーザー300系は業者オークションに掛けられている車種もあります。

トヨタでは転売しないという誓約書を客に書かせて販売しているのですがそりゃ高く売れるなら売っちゃう人もいますよね…。

業者オークションの相場としては新車販売価格の2~3倍で落札されているようです。

510万~800万円の新車販売価格の2~3倍ですから1000万円超~2000万円超という価格になります。

トヨタ ランドクルーザー | 価格・グレード | トヨタ自動車WEBサイト
トヨタ ランドクルーザー の公式サイト。グレードごとの価格や燃費、主要装備など、スペックをご確認いただけます。

ランクルって5~600万円の車ってイメージですから異常な高騰でバブルだなって思います。

レクサス版のランクルであるLXの値段より高くなってしまっているのであり得ない状況です。

ランクル300系は買えない車に

今からランクル300系を買いたいという方もいらっしゃるでしょう。

しかし今後生産が増えたとしても現状で5年という納期になっていますので、ぶっちゃけ諦めた方が早いのかなと思ってしまいます。

5年はさすがに待てないですよねぇ。

生きてるかも分かんないですし😅

またどうしても欲しいから高くても転売価格で買う、新車同様だしという方もいらっしゃるかもしれません。

ただコレはかなりギャンブルというかランクルは今生産再開されていて転売価格も落ちてくるかもしれませんし、戦争の影響もあってバブル価格になっています。

高値で掴んでも損をするので今はちょっと手を出さない方が賢明ですね。

今後もランクルの価格が上がっていくとは限りませんし今が天井の可能性も高いです。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ランドクルーザー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント