ダイハツタフトとスズキハスラーはどちらを買うべきか!?

2020年6月にダイハツタフトという軽自動車SUVが発売されます。

こちらは以前よりスズキハスラーに対抗して販売してきたダイハツキャスト(アクティバ)が今ひとつな手応えなので思い切って生産終了とし、タフトを発売したという経緯になっています。

ポップなイメージのハスラーに寄せて作ったキャストアクティバだったが…
デザインのやり過ぎ感が祟り撃沈

ダイハツタフトはキャストの反省を元によりSUVらしさを強調した上で先進装備など(電動式パーキングやガラスルーフ)を盛り込みかなり力の入った車種となっていて軽自動車と言えども侮れない一台となっています。

スポンサーリンク

ダイハツタフトとスズキハスラーは何が違うのか?

さてダイハツタフトとスズキハスラーを比較してどちらを買えば良いのか?を判断するには何が違うのかを知るのが一番の近道でしょう。

まず大きな違いとしては燃費性です。

■新型ハスラー…FF/4WD=25.0km/L/23.4km/L

■タフト…FF/4WD=20.5km/L/19.5km/L

こうして見ると結構な違いがありますね。ただしタフトの燃費はターボ車燃費という噂でノーマル車はもっと良いかも。

ハスラーの方はハイブリッドを採用しているので燃費がタフトに比べると良いです。

単純に燃費で考えればハスラーの方が良いでしょう。

特徴:タフトは先進性装備が多い

それではタフトを選ぶ理由ってあるのだろうか?

これは明確にあると思います。それはタフトは先進性装備が多いという点。

■電動式パーキングブレーキ全車装備!

■全車速追従型クルーズコントロール(こちらはグレードによって標準装備)

■ガラスルーフ全車標準装備!

普通車でも標準装備にならない装備が多い。

装備で選ぶならタフト!

 

見た目は人による問題ですね…

ルックスはどちらが優れているか?これは人によると思います。

ハリアーはポップで万人受けする感じですね。

男性でも女性でも選びやすい印象です。また完成されたデザイン性だなと思います。


タフトはゴツゴツしていて男性向きなのかなと思えます。

もちろん女性が乗っていても変じゃないデザインですが。ただカクカクしていて人を若干選ぶ印象です。

総論としてどちらを選ぶべき?

結論から言えばどちらでも後悔は少なそうというのが本音な意見です。

先代のダイハツキャストの場合は当初から「ガッカリデザイン、実際に見て更にガッカリ感が増した」と私は言ってきました。それに比べるとタフトはかなり質感が向上していてむしろカッコいいSUVになったと思います。

ですからハスラーと明確なライバル車になったと言えそうです。

正直どちらを買ってもある程度の満足感が得られるので好きな方で良いでしょう。

それでも選べないのであれば丸めでカワイイのがハスラー、燃費が良い方がハスラーです。

対して四角い奴がタフト、電動式パーキングブレーキ付いちゃってる軽自動車がタフトです。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



タフト ハスラー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント