エクストレイル ディーゼルは今後廃止される見込み?

エクストレイルにはディーゼルモデルもまだあります。

それがこちらなんですが、確かにまだ販売されている感じですね。

外観は旧型と同じで旧モデルのディーゼル車だけ残しているということです。

エンジンは2.0Lディーゼルターボということになります。

スポンサーリンク

ハイブリッドが登場でディーゼルが廃止?

エクストレイルで今後ハイブリッドモデルが発売されることが決定しています。

その際にはディーゼルモデルが廃止になるという話です。

これは確定ではないにしろあり得る情報ですね。

お世辞にもディーゼルモデルが売れているとは言えないでしょうし、ハイブリッドモデルの注目度は現段階でも非常に高いようです。

決して穿った見方をするつもりはないのですが、どうしてこう日本ではハイブリッド車が大人気なのでしょうか?

そんなにエコ意識が高い人ばかりなの…?

エクストレイル・ディーゼル車スペック

旧型のままならこの数値です。

グレード エンジン ミッション 燃費 車体価格
20GT S 2.0L直4ディーゼル 6AT 14.2 ¥2,869,560
20GT S 2.0L直4ディーゼル 6MT 13.8 ¥2,815,560
20GT 2.0L直4ディーゼル 6AT 14.2 ¥3,267,000
20GT 2.0L直4ディーゼル 6MT 13.8 ¥3,213,000

※全グレード4WD

現在、若干数字が違うかもしれませんが、そこはご容赦下さい。

大体で。。

こうして見るとディーゼルの割に燃費が余り良くないのが気にかかります。

現行のガソリンモデルの4WDでも16.0km/Lと燃費は良好です。

ハイブリッドって必要?と思えるくらいの燃費性能です。

それでもハイブリッド車を出す理由というのは多くの方が求めているからということになりそうです。

エクストレイルのディーゼル車は旧型ですので、廃止になっても致し方ないという内容ですね。

欧州でディーゼル支持なのはレギュラーが高いから?

欧州では軽油で走るディーゼル車が人気が高いです。

その要因は、そもそも向こうのレギュラーガソリンの価格が高いからかもしれません。

欧州規格のレギュラーガソリンは日本ではハイオクになります。

ですからレギュラー仕様の車でも燃料代が高く、ディーゼル車が人気があるのだと思われます。

ディーゼル車が生き残っている?のは欧州くらいなものでアメリカではガソリンモデルばかりですよね。
(欧州の環境規制は厳しいということもあります。ただアメリカでも段々と環境規制が厳しくなっています。)

ハイオクモデルもそんなに無い。これは欧州のガソリン規格が厳しいというか他の地域とは違うということが原因でしょう。

日本はアメリカ寄りの国ですから、質があまり良くないレギュラーガソリンでもしっかりと走る車を製造しています。

断然にこちらの方が良いと思いますし、無理にディーゼルは必要ないのが現状なのです。

【→エクストレイル値引き情報】

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



エクストレイル
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント