SUBARUクロストレックに1.5Lターボは搭載されるのか?市場の声次第かも

今度のインプレッサベースのSUVはXV改めクロストレックという名前になってフルモデルチェンジですね。

北米ではクロストレックという名前なのに日本ではXVという名前でずっと販売されてきました。

それが統一されて全世界共通の名前で販売されるという形になります。

SUBARU クロストレック日本仕様価格
・ツーリング FF 2,662,000円
・ツーリング 4WD 2,882,000円
・リミテッド FF 3,069,000円
・リミテッド 4WD 3,289,000円

ところでSUBARU クロストレックにターボは搭載されるのか?というのは興味深い話です。

22年12月に日本でも正式発表される予定ですが初回モデル(A型)ではターボ車は出ません!

スポンサーリンク

クロストレックにターボは搭載されるのか?

クロストレックに1.5Lのターボ車が追加される可能性はまあ無いことはないという感じです。

正直、SUBARUの公式では何の発表もないので確かなことは分かっていないのが現状です。

現段階で分かっていることは初期モデル(今回はA型が発売される、分かる人には分かる話😅)は例の2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER)モデルのみとなっています。

いわゆるマイルドハイブリッド車です。

SUBARUは燃費が悪いというイメージがあるので少しでも自社開発のマイルドハイブリッドで燃費性を高めたモデルで勝負したいということでしょう。環境問題もありますしね!

フォレスターと同じラインナップになる可能性が高い

今回のクロストレックは1.6Lの普通ガソリン車も販売されません。XVでは途中まであった普通のガソリン車なんですがコレも無いんですよね。

ですからフォレスターと同様に最初はe-BOXER(ハイブリッド)で行って後にターボ車を追加するという形になるのではと思います。

※フォレスターは最初は2.5L普通ガソリン車が販売されていましたが売れないので無くなりました

クロストレックにターボ車無しのパターンもあると思います

…あるいはインプレッサ・クロストレックだけにターボ車は無しになる可能性も十分にあると思いますね。

やっぱりこのコンパクトクラスのSUVを買う層の方たちは別にターボ車でグイグイ走りたい訳じゃないんですよね。

まったりと燃費良く走りたい人が大半ですからターボ車を選ぶ人なんてほぼいないと思いますよ。

ただ気になるのはSUBARUのマイルドハイブリッドの燃費がさっぱり良くないことです。

例:フォレスター現行モデル 燃費比較

■2.0L DOHC 直噴+モーター(e-BOXER) AWD 14.0km/L

■1.8L DOHC 直噴ターボ “DIT” AWD13.6km/L

フォレスター公式より

これってどうなの?って。SUBARUには失礼だとは思うのですが0.4km/Lしか違わないんですよね。

何かの見間違いじゃないかと思うほどにその差がないんです。

だったらターボにしょうかって考える人もいそうです。

いずれにせよターボ車が欲しいという声が非常に多ければターボ車が追加されるんだと思いますね。

メディアの噂ではCB15型の新開発ターボエンジンだそうです

クロストレックのターボ車の魅力としては1.5Lターボであるということです。

噂なんですがCB15型の新開発ターボエンジンということで(※まだこの世には発表されていないモノです)、現在のフォレスターやレヴォーグ、そしてアウトバックに搭載されているCB18型よりも一回り小さいエンジンのターボになる見込み、だそうです。

何か私としても1.5Lターボとか胸躍る感じはしますよね。

小排気量の扱いやすいターボ車を想像しちゃいます。

おそらくクロストレックにもSTIグレードがあると思いますので1.5Lターボ車が出ることは多いに期待はできます。

ただ22年12月発表の初期モデルでは残念ながら出ないので出るとしても後の話になると思います。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたはもしかして【車を下取り】で売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。

新しく車を買うならまずは今のあなたの愛車の値段を調べましょう!

おすすめ順の車買取ランキングです😉✨

第1位 ナビクル


車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo

第2位 カーセンサーnet

こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3

第3位 ズバット車買取比較

第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2

お勧め記事(一部広告含む)



クロストレック
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント