消費増税後にSUVを買うならどの車種を買うべきか?※中古車を含める

消費増税後にSUVを買うならどの車種を買うべきか?ということで考えていきたいと思います。

こういったケースでは新車ばかりの話になりがちですが中古車も含めます。車種によっては中古車の状況が良いというか割安感がある車種もありますのでその辺の事情も含めて考えてみると良い車選びができるでしょう。

予算的にはやはりSUVは価格が高めなので300万円前後になってしまうのが通例ですが消費増税ということで今後、不景気に見舞われる可能性が高まっているので200万円台ということにしました。

スポンサーリンク

消費増税後にSUVを買うならどの車種を買う?

オススメ車① トヨタC-HR前期型

中古車価格帯は220万円~260万円が多い

オススメ車①は当サイトで余り推したことがない車種であるトヨタC-HRです。

なぜ推したのかと言えば現状では中古車の在庫が豊富で私が見る限りでは割安感がある車種であるということが最大の理由です。

直近ではトヨタC-HRはマイナーチェンジしたばかりで前期型はハッキリ言って安いです。ハイブリッドの上位グレードGが総額200万円台前半もあって(※ちょっと前ならば総額300万円の車でした)在庫車が豊富です。

マイチェンしたC-HRが大幅に外観が変わってしまったらまた考えてしまうところもありますがそれでも今の在庫車はお安いので現状ではイチオシですね。

個人的には黒×屋根白LEDデイライト(上記画像)が付いているタイプがオシャレです。黒い車体にデイライトが付いているのは映えます。

黒のツートンカラーは中古車で見つけるのは難しいかもしれませんがボディーカラー黒のC-HRは見た目が良いですね。白も良いのですがありきたりかなと言えます。

トヨタC-HRはハイブリッドに限る

トヨタC-HRという車は外観を見ると奇抜だな…と思われる方が多いのかなと思います。

ただこのトヨタC-HRという車はそもそも「4代目プリウスのSUVバージョン」が出ると噂されて後に発売された車です。

※4代目プリウスとは現行プリウスです

発売されてみるとプリウスとはまた違った奇抜なデザインになってしまったのですが(汗)、それでも中身は4代目プリウスのハイブリッドシステムを搭載していてSUVでは最上位の燃費性になっています。

調子が良い時は実燃費が20km/Lを超えることも多く、月々の維持費が安いお財布に優しいSUVだと言えます(SUVは10km/Lを下回る実燃費の車が多い)。

場所を取らないSUV

トヨタC-HRは他の大型SUVと違って駐車スペースもそんなに取りません。

全長×全幅×全高=4,360×1,795×1,550mmということで、高さはよく言いますが立体駐車場でも収まるように設計されています。

その他は推せる車種はない?

次にオススメ車②といきたいところなんですが実はこれで終わりです。

よく中古車の価格を見てるんですがやっぱり最近はSUV人気が高まっているのか中古車でも割安感がある車種って中々無いですね~。

C-HRに関しては台数が多いということやマイチェンがあったという理由で一時期よりかなり中古車に割安感が出てきたのが推せるところですね。

他のSUVは中々価格が落ちない。落ちている車種があっても不人気車…というところがあります。

裏を返せばSUVは新車で買っても売るときに酷い価格にはならないことが多いということでもあります。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



SUV購入
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント