2019年の発売予定ののSUV情報!※RAV4、ビーゴ後継車、アウトバックなど

こちらでは2019年の発売予定のSUVを紹介していきます。

年の最初の方はすでに発売日まで確定していますが、年後半の車種は未定情報を含みます。

※特に日産と三菱については皆さんもご存知のような事態になっているためどうなるかは不透明です。2018年の計画通りならこうなるという情報になります。

追記:やはり日産については2020年にフルモデルチェンジ延期のようです。

スポンサーリンク

2019年の発売予定ののSUV情報

無い月は発売予定が今のところ無いということになります。

2019年8月

三菱RVR

かねてより噂されていたRVRのフルモデルチェンジはまたまた延期となることが確定しています。

2019年には三菱RVRについてはすでにビッグマイナーチェンジモデルが発表されています。

…と言ってもASXという海外モデルだけなのですが。

海外では発売されることが決定していますが日本向けのRVRがマイチェンされるという情報はまだハッキリとしていません。遅くても2020年にはこのビッグマイナーチェンジモデルになるだろうと予想されます。

内容的には中身はほぼ同じですが外観がかなり変わるという形になっています。顔が新型のデリカとエクリプスクロスを足して二で割った感じです(^_^;)

【2019.8】三菱RVRがついにマイナーチェンジ!※何が変わったの?
三菱RVRがついにマイナーチェンジしました。 海外では先行してマイチェンが行われていたのですが国内モデルもそれに準じた内容で2019年8月22日より販売開始となりました。 ただ人気車種であれば事前より話題になっている筈ですが発売...

2019年9月

スズキ エスクード

次期型も1.4Lターボ車でフルモデルチェンジを行う予定のようです。現行車は1.4Lターボ・4WDの1グレードのみの販売ですが次期モデルについてはまだよく分かっていません。

2019年内には発売される予定になっています。

2019年10月

マツダCX-30

マツダの新型SUVが10月~11月発売の予定です。

日程的にはMazda3(アクセラ)の新エンジンのスカイアクティブXの発売が10月に延期されていますがおそらくはそちらと同時期に発売されると考えれます。

ラインナップとしては2.0Lマイルドハイブリッド、2.0L・スカイアクティブX、1.8Lディーゼルとなっています。もちろん新型Mazda3ベースの車種で新世代モデルとなっています。

2019年11月

ダイハツ 新型SUV

ダイハツとトヨタより新型の小型SUVが11月5日に発売されます。

10月より予約スタートの模様(トヨタ)

ダイハツ製で3気筒1リッターエンジン車となります。

またダイハツ・ビーゴのようにトヨタにもOEM供給され、トヨタラッシュの後継車種ということになりそうです。

ただしビーゴ・ラッシュのような背中にスペアタイヤにFRベースの硬派なSUVではなく普通のダイハツ車のSUVになります。普段使いに適した実用的な小型SUVですね。

【2020年の発売予定ののSUV情報】

その他の噂・未確定情報について

新型ランドクルーザー

こちらも間もなくすぐ新型の発表があるという噂なんですがさっぱり話は出てきていません。2019年内には動きがありそうです。現行モデルはすでに販売店において末期モデルという扱いで販売されていて、ある程度の値引きでセールされています。

2020年にフルモデルチェンジへ(ほぼ確定のようです)

フォレスターSTI

フォレスターのSTIバージョンのコンセプトモデルが東京オートサロン2019で発表されます。ただ発売に関してはインプレッサSTIは2019年にほぼ発売されるようですがフォレスターは微妙なところです。反応を見てというところもあるかもしれません( ˘ω˘ )

多分2020年に発売へ、のようです

【2020年の発売予定ののSUV情報】

既に発売済み

2019年1月

ホンダヴェゼルターボ

ホンダヴェゼルに1.5Lターボ車のグレードが追加されます。

最高出力が173ps、最大トルク22.4kgmのガソリンターボエンジンとなっています。燃料についてはレギュラーガソリン仕様なのでシビックハッチバック(※こちらはハイオク仕様)と違って燃料代を気にすることが無くて嬉しいですね。

2019年1月31日発売予定

2019年4月

トヨタRAV4

米国ではすでにガソリン車だけ2018年12月から発売が開始されています。

日本導入はすでに決定していて2019年4月10日に発売予定です。

注目は日本仕様のスペックですが

■2.0Lガソリン車(CVT)

■2.5Lハイブリッド車(E-FOUR)

の2タイプとなっています(という情報です)。

実はアメリカ仕様のガソリン車は2.5Lで8ATなんですが日本仕様はスペックダウンとなりました。右ハンドル仕様はこのパワートレインになるみたいですね。

アメリカモデルはエントリーモデルでも(日本円換算で)280万~の価格設定になっています。これは2.5Lで8ATだから高いのでしょう。

そういうことで日本向けはもう少し安い価格から購入できる可能性はあると思います。まだ分かりませんが・汗。

ただ今年一番の注目SUVだと私は思います。年間目標台数は5,000台くらいだそうです。

取扱店は当面はカローラ店とネッツ店。東京都内だけは全店扱い(4月から都内は全店統合するということですが?)という話です。

2019年6月

三菱エクリプスクロス ディーゼル

ついにエクリプスクロスにディーゼル車が投入されることが決まりました。

時期は6月下旬ですでに価格等もディーラーに下りてきていて注文を受け付けている模様です。

ディーゼルについては現行車のデリカD:5と同様のものを搭載します。

【2020年の発売予定ののSUV情報】

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



SUV最近のニュース
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント