2021年国産SUVランキング1位~10位※今買うべきSUV

2021年国産SUVランキング1位~10位です。

21年に買うならコレ!という車種を厳選してご紹介いたしますのでご覧ください。

SUVを買うなら新しい方が良いです。理由は安全装備が最新だからです。この違いが結構大きかったりするので買うなら新しい方という感じがオススメになります。

スポンサーリンク

2021年オススメ国産SUVランキング10

第10位 日産アリア

【価格帯】500万円前後
【燃費】未定
【売り】EV車、格好良い

最近キムタク(木村拓哉さん)がCMに出て乗っている車種がこの日産アリアです。

こちらは21年夏頃発売予定でとにかくスタイリッシュなEVのSUVです。

500万円前後という価格帯から高級車の部類に入りますし電気自動車で人を選ぶ車種ですがスタイリングが格好良いです。リーフとは段違いです。

輸入車っぽい高級感があって電気自動車とか普通おすすめしませんがコレは有りですね。

日産:日産 アリア[NISSAN ARIYA]特設ページ
日産 アリア【NISSAN ARIYA】の公式サイト。日産初のクロスオーバーEV(電気自動車)。 EVならではの力強い加速、圧倒的な静粛性。電気自動車の未来が今ここに。
第9位 三菱アウトランダー

【価格帯】調査中
【燃費】調査中
【売り】エクストレイルの姉妹車、グローバルモデル

ついに三菱のミドルSUVアウトランダーがフルモデルチェンジ。

ド派手な顔で登場予定ですので好きな方にオススメ。

第8位 ヤリスクロス

【価格帯】179万~281万円
【燃費】18.8~30.8km/L
【売り】燃費性最高、安全装備優秀

20年に発売したヤリスクロスですが比較的好評です。

SUVにしてしまったので元のヤリスの良さの走りが若干損なわれたというマイナスポイントがあるもののコンパクトサイズならがら運転席の見晴らしも良くそつが無い作りの車種で買って損はないモデルになっています。

Bセグメントで買うならコレでしょう。ハイブリッド車はSUVでは最も燃費性が優れています。

ヤリスクロス・グレード・燃費・価格まとめ
ヤリスクロス →公式HP 【メーカー】トヨタ 【タイプ】コンパクトSUV(Bセグ) 【価格帯】179万~281万円 【燃費】18.8~30.8km/L 【安全装備】トヨタセーフティセンス搭載 .su-ta...
第7位 カローラクロス

【価格帯】参考:95万9000バーツ(約326万円)、ハイブリッドモデルは101万9000バーツ(約346万円)~119万9000バーツ(約408万円)
【燃費】参考:HV車が23.3km/L(NEDCモード)
【売り】長く乗れる、普段使いに適したSUV

タイで販売されているカローラクロスを21年秋から日本でも導入しようという予定のようです。

カローラって言うくらいですから普段使いに適している車種です。タイ価格で見るとちょっと高くないか?といったところですが日本価格はもうちょっと下げると思います。

Highlight Corolla Cross - Toyota Motor Thailand
第6位 フォレスター

【価格帯】291万~328万円
【燃費】13.6~14.0km/L
【売り】悪路走破性高い、バランス感の良さ◎

乗用車タイプのSUVでは最も走破性が高い車種がスバルのSUVでしょう。その中でも安定して買いだなと言えるモデルがフォレスターです。

雪道や悪路に強い4WDや今どきターボ車が選べたりと実力派のSUVですね。

ランクルやジムニーなどの本格派ですと普段使いが厳しいですがフォレスターは一般的な公道を走るのも得意ですからバランス感が良いです。

フォレスター・グレード・燃費・価格まとめ
フォレスター →公式HP 【メーカー】スバル 【タイプ】ミドルSUV 【価格帯】291万~328万円 【燃費】13.6~14.0km/L .su-tabs.my-custom-tabs { backgrou...
第5位 トヨタハリアー


【価格帯】299万~504万円
【燃費】14.7~22.3km/L
【売り】高級感とリセールの良さ

「最近買いたい車が無いな~、そろそろ買い替えしないといけないが何にしたらい良いのか分からない」という方におすすめなSUVがハリアーでしょう。

そこそこ高級な車で買って後悔が少ない車種となるとハリアーしかありません。

この大きさになってくるとハイブリッドの燃費性の恩恵は少なくなりがちなのでガソリン車でも良いのかなと思えます。

ハリアー・グレード・燃費・価格まとめ
ハリアー →公式HP 【メーカー】トヨタ 【タイプ】プレミアムSUV 【価格帯】299万~504万円 【燃費】14.7~22.3km/L .su-tabs.my-custom-tabs { backgr...
第4位 スズキジムニー

【価格帯】145万~201万円
【燃費】13.2~16.2km/L
【売り】本格派オフローダー

20年段階でも未だに新車の納車が1年待ちという有り得ない状態になっているジムニーです。

これは生産台数がそもそも少ないからという理由が主な要因となっているもののジムニー人気は本物でしょう。軽自動車と普通車がありますが人気なのはどちらかと言えば軽自動車の方です。

軽自動車でこんなに格好良い車があるなんて素敵です✨

ジムニー・グレード・燃費・価格まとめ
ジムニー →公式HP ジムニーシエラ →公式HP 【メーカー】スズキ 【タイプ】オフロードSUV(軽/コンパクト) 【価格帯】145万~201万円 【燃費】13.2~16.2km/L .su-tabs.m...
第3位 ランドクルーザー

【価格帯】472万~683万円 ※300系価格
【燃費】6.7~6.9km/L ※300系数値
【売り】高リセール、安心のランクル

ついに21年にランドクルーザーが新型に切り替わります。

21年内にフルモデルチェンジ実施予定で、そもそも20年内に予定していたのですがコロナなどの影響があって延期になったという経緯がありますからほぼ21年内に登場するのは間違いないと言えます。

V6・3.5Lターボエンジンのみの発売で(ハイブリッドの噂もあるが21年は無し)変わらない走破性と品質で安心ですね。ランクルに外れは無いですから欲しい人は買って良しです👍

第2位 エクストレイル

【価格帯】北米は2万5650ドル(約270万円)~
【燃費】未定
【売り】新型車、定番SUV

日本導入は海外より約1年遅れで発売予定ということで(21年秋発売!?)また伸び伸びになっているエクストレイルですが海外モデルの出来は非常に良かったです。

内外装共にバランス良くまとまっていて最近のSUVらしいルックスで普通に良い車だなと思いました。

スペックとしては普通ガソリン車とe-POWERがあるということです。更に遅れて三菱製のPHEVを搭載して発売されるということで多彩なスペックで登場です。
第1位 ホンダヴェゼル

【価格帯】未定
【燃費】HVは20km/L超えは確実
【売り】燃費性優秀、安全装備◎

21年の本命と言えば新型ホンダヴェゼルでしょう😘

エンジンは1.5Lハイブリッドが主力とは言えこちらは上位車種のCR-Vやインサイトと言った車種にも採用される電気モーターで走るタイプのハイブリッドですから燃費が良好で非常に静かです。

電気自動車寄りのハイブリッドシステムで新型ヴェゼルはハイブリッド車推しです。スタリングもクーペデザインで車内は広めに取られるでしょうから欠点が少ないです。

安全装備も最近のホンダは性能が高く問題は車体価格かなと。車体価格が抑えられればかなり売れるモデルでしょう。コンパクトSUVでは最も充実した中身の車種になると思います。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



SUVランキング
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント