LEXUS UXは「LEXUS版C-HR」ではない※ガンダム系の奇抜なデザイン性は同じだが…

LEXUS UXがついに発売になります。2018年11月発売とそれまでは紆余曲折を経て長い道のりだったように思えます。

当初はLEXUS CTがフルモデルチェンジしてその派生車としてコンパクトクラスのSUVであるUXが発売されるなんていう話もあったんです。

しかし蓋を開けてみるとUXは単体で発売されてエンジンも全く新しいモノを搭載しています。

スポンサーリンク

UXは「LEXUS版C-HR」ではない?

どうもUXは「LEXUS版C-HR」というような紹介もあるようです。

なぜ「LEXUS版C-HR」と言われているのかといえばこれはどうやらプラットフォームがトヨタC-HRと同じでホイールベースも同じ2,640mmであることから来ている模様です。

また同じコンパクトSUVだからという理由かもしれません。

しかしUXとC-HRの共通する部分はそこしかありません。

UXとC-HRの違い

■UX

エンジンが2.0Lハイブリッド、2.0Lガソリン

全長×全幅×全高=4,495×1,840×1,540mm

価格:390万~535万円

■C-HR

エンジンが1.8Lハイブリッド、1.2Lターボ

全長×全幅×全高=4,360×1,795×1,550mm

価格:229万~292万円

同じプラットフォームを共有している割にはUXは全幅が1840mmもあって驚きます。UXはコンパクトSUVと言っていますがNXも実はコンパクトSUVと称しています。

どっちがコンパクトSUVなのかと言われると日本ではUXがコンパクトSUV、NXはどう考えてもミドルSUVです。

世界的に見るとUXはスモールSUVでNXはコンパクトSUVとなります。世界標準はワンサイズ大きいという認識ですね。ややこしい話でした。

UXとC-HRのデザイン性の違い

 

比較するまでもないですが別に似てないですよね。

UXは「LEXUS版C-HR」とは言えないでしょう。

LEXUS UXの立ち位置は何?

LEXUS UXってどんな車なのか?、評価なのか?と言いますと、今流行りのコンパクトクロスオーバーがLEXUSにはないのでそこに敢えてUXを追加したということです。

世界的には小さいSUVなのでバカ売れするタイプのSUVではないと思われます。SUVが流行っているからもう一個増やしたくらいの立ち位置だと思いますね。。

デザイン性でいくとUXは完全にLEXUSのSUVそのものです。ミニRXとかミニNXと言っても良いでしょう。また独特のデザインをしていて角ばっていてガンダムっぽいと言われることもあるデザイン性です。

このリアの角ばり方は異様で賛否両論なのがLEXUSのデザインなのですが全く気にする様子も無いようです。意外とお金持ちの人にはこの尖ったデザイン性が受けるのかもしれません。

またオンロード車なのにRXもNXもUXも黒い樹脂のフェンダーがタイヤ周りに付いています。

これはダミーという訳ではないですがSUVっぽさを出す飾りと言って良いでしょう。LEXUSのフェンダーはデフォルトのタイヤですとすごい隙間が開いてるように見えるデザイン性なのが凄い気になるんですがこういった細かいデザインは気にしないのがLEXUSなのかも…。

UXにはハイブリッド車しかAWDがない

UXはLEXUS(トヨタ)に珍しくハイブリッド車にはAWDがあるがガソリン車にはAWDが無い仕様です。

通常はトヨタのハイブリッド車はFF車のみとかAWDのみが多いですがUXは両方選べます。ここはメリットが高いという程でもないですが一つの特徴でしょう。

UXにはただのガソリン車もありますがトヨタ車だけにハイブリッド車がオススメです。今後もガソリンが高くなるかもしれませんからね…。欧州では今受けてみるみたいです、トヨタハイブリッド車。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



UX
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント