日産ジュークにエマージェンシーブレーキって付かないの?

日産ジュークと言えばユニークなデザイン性で欧州の方が人気があると言われている車種です。

日本向けのジュークも向こうのジュークを右ハンドル仕様にしたという車種になっています。

ところで日産ジュークってエマージェンシーブレーキ無いの?ということですが、実はこの度、全車に標準装備されたという一部改良がありました。

マイナーチェンジという訳ではなく、エマージェンシーブレーキを追加したという形になっていますね。

スポンサーリンク

ついにジュークが全車標準装備!

JUC

2015年11月の変更からジュークが全車がエマージェンシーブレーキ標準装備になります。

エマージェンシーブレーキ標準装備!(公式HP)

要らないと言っても付いてきます(^_^;)

ジュークは比較的、以前からある車種なので若干、安全装備が古かったのですがこれで日産の最新式の安全装備が付いたということになります。

安全装備がないからジュークってどうかな~と考えていた方には朗報です。

またその他にはLDW(車線逸脱警報)というものもつきますね。こちらは車線からずれると警告されるという機能です。

エマージェンシーブレーキが付いていないグレードは?

実は全車標準装備と言いつつ無いグレードもあります。

それはNISMO(RS)です。こちらには付けられなかったようですね。

一番高額なグレードなのですが、ちょっと付けられなかった模様…。

後は細かく言うと、廉価版グレードの15RXにはエマージェンシーブレーキが付いていますが、そのシンプルパッケージというグレードもあるんですね。こちらが唯一付いていないグレードになるようです。

日産車というとグレードが多岐に渡っていて訳が分からないのが特徴なんですが、ジュークも何だかんだ言って非常にグレードが増えています。

Vセレクション・ドレスアップも追加

後はグレードですが、日産お得意のVセレシリーズも追加されています。

Vセレクションというのは通常のグレードに人気オプションを追加したお得なグレードになっているというものです。

こちらは価格とオプション内容を比較してみて考慮すると良いでしょう。

ちなみにVセレクションになると、

・フォグランプ

・17インチアルミホイール(通常は16インチカバー)

・インテリジェンスキー

・プッシュスターター

など装備に大きな違いがあって買うならVセレクションがお得ですね。普通に考えてもそうでしょう。

こちらである程度比較できますのでご自身でご覧になってみてはいかがでしょうか→ジューク公式

そして次にドレスアップというグレードも追加されています。

JUU3

こちらは今流行りの2トーンカラーが選べるという内容ですね。

価格差は10万円程度ですから、結構高いなと思われるかもしれませんね。

ただし2トーンカラーだけではなく、内装が違いますし、アルミホイールもドレスアップ専用のものになりますので、外観をこだわりたいという方にはドレスアップも良いのではないでしょうか。

アルミホイールの感じでSUVってかなり変わりますから大きいと思いますよ。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ジューク
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント