日産エクストレイルはどのグレードを購入するべきなのか?

日産エクストレイルのグレード選びについてです。

さて日産車は相変わらずグレードが多くてよく分からない(・・?という車種が多いです。

このエクストレイルもその例に漏れず基本グレード+エクストリーマーX+モードプレミアといった構成になっています。

また大枠ではガソリン車とハイブリッド車があり、更に2列と3列シート車があって最初は意味が分からない構成だなと思ってしまいましたが整理していきましょう。

スポンサーリンク

まずハイブリッドか普通ガソリン車かを決めるべきかもしれない

最初に決めることはハイブリッドか普通のガソリン車かだと思います。

■ハイブリッド…20.8km/L

■ガソリン車…16.4 km/L

ただ燃費を見る限りではそんなに大きな違いはありません(例えばトヨタC-HRだと燃費が2倍違います)。

そして価格は20Sは392,040円、20Xは343,440円、ハイブリッドの方が高いです。

で、維持費ってどのくらい違うのかと言えば年間の走行距離によって違いがありますがおよそ年に3万円くらいエクストレイルの場合は違いが出る試算になります。→エクストレイル維持費

そうなると元を取るなら10年以上掛かる計算になりますのでうーんどうなんだろう、といったところです。人によって違うと思われますので参考になれば。

エクストレイル・ハイブリッド編

20S HYBRID

FF:2,589,840円

4WD:2,796,120円


20S HYBRIDはハイブリッドの下位グレードです。

装備はハロゲンヘッドランプ、17インチフルホイールカバー(スチールホイールにカバー)で安全装備は自動ブレーキが標準装備となっています。話題のプロパイロット(クルーズコントロール)は全グレードにおいてオプション仕様です。

ハロゲンランプは仕方ないとしてもSUVなのに今時鉄チンホイールにカバーをするタイプなのはいかがなものか?と思います。FFでも250万円以上もする車ですからアルミホイールくらい付けて良かったのではないでしょうか…?

しかしミドルクラスSUVのハイブリッド車でこの価格帯は必要最小限の装備で実現できていると前向きに捉えることも可能です。

20X HYBRID

FF:2,892,240円

4WD:3,098,520円


20X HYBRIDはハイブリッド車の上位グレードとなります。20Sとの価格差は302,400円とやや大きい価格差となっています。

こちらの装備はLEDヘッドランプや17インチアルミホイールが標準装備。

その他ではインテリジェント オートライトシステム、フォグランプ、 本革巻ステアリング&本革巻シフトノブ、オートバックドア開閉機能(インテリジェントキー)、リモコンオートバックドア(ハンズフリー機能、挟み込み防止機構付)が上位グレード用に装備されています。

また安全装備に関しては20Sと20Xでは差がありません。

20Sと20Xの違い、装備の差というのは非常に分かりにくいのですが何とか調べると上記の通り。ただこれで30万円の差がどこにあるのか?これはLEDヘッドライトやそれがオートシステムになっていることやバックドアがハンズフリーになっていることなどが主な価格差に繋がっていると思われます。

何となく納得できる感じもするが地味な違いが多いかなという印象です。

20X HYBRID エクストリーマーX

4WD:3,283,200円


20X HYBRIDをベースとした特別仕様車です。つまりベース車に装備が多く付いていてるグレードで装備の違いを見ていくと何が違うのか分かるでしょう。

ちなみに20X HYBRIDとエクストリーマーXの価格差は184,680円です。

◎装備の違い

【外装/タイヤ&ホイール】

グロスブラック18インチアルミホイール、ダーククロムフロントグリル、ダークメタリックフロントスタイリングガード、フォグランプフィニッシャー、ダークメタリックサイドスタイリングガード、ダークメタリックリヤスタイリングガード、マッドガード

…ということで外装とタイヤ・ホイールの違いのみ。内装は一緒です。これで18万円くらいの違いですからどうなんだ?というところはありますね。あとは4WD専用車となっています。

黒いアルミホイールや専用ボディカラーがあるのが特徴なので以下より詳しいです。

→エクストリーマーX(公式)

モード・プレミア HYBRID

FF:3,437,640円

4WD:3,643,920


こちらは最も高い特別仕様車となります。20Xとの価格差は545,400円と通常の上位グレードより50万円以上も高いのです。

装備の違いは

【ライト】

フロントマーカーLED

【内装】

ブラックレザーシート 、クイックコンフォートシートヒーター〈運転席・助手席・セカンド左右〉

【外装】

専用19インチアルミホイール、専用フロントバンパー、専用フルカラードエクステリア カラードホイールアーチガーニッシュ、専用フルカラードエクステリア カラードドアモール、専用フルカラードエクステリア カラードサイドシルガーニッシュ、専用フルカラードエクステリア フルカラードリヤバンパー、専用リヤバンパーフィニッシャー(メタル調フィニッシュ)、専用デュアルエキゾーストマフラー

となります。価格が高い理由はレザーシートやシートヒーターが付いていることでしょう。また外装も特別な仕様となっています。シートがレーザーじゃないと嫌だ!という方にオススメです。

この他にモード・プレミア・ハイコントラストインテリアというタイプもありますがこちらはホワイトレザーシートと覚えておくと良いでしょう。

→詳しくはこちら

エクストレイル・ハイブリッドでオススメなのは?

こんな筈ではなかったのですが余りにもグレードが多いので長くなってしまいました。。

正直この中でどれ?と言われても困りますよね。把握するだけでも大変かも。

特別仕様車は数あるのですが実際に走っているのをほとんど見たことがありません(;_;)

よって通常グレードを購入される方がほとんどでしょうね。そんなことで上位グレードである20X HYBRIDくらいが無難です。20SだとLEDライトでもないし、今時、鉄チンホイールだし納得いきませんよね。

余りにも長くなったので2ページ目でガソリン車の方を紹介しますね。↓の2からです。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



エクストレイル
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント