RVR・グレード・燃費・価格まとめ

RVR →公式HP
【メーカー】三菱
【タイプ】コンパクトSUV
【価格帯】210万~250万円
【燃費】12.8~13.8km/L

RVR旧RVR
2019.8~マイチェンモデル

グレード 排気量 駆動 TM 燃費 車体価格
M 1798cc FF CVT 13.8 ¥2,104,920
M 1798cc 4WD CVT 12.8 ¥2,341,440
G 1798cc FF CVT 13.8 ¥2,272,320
G 1798cc 4WD CVT 12.8 ¥2,508,840
全長×全幅×全高
4365×1770×1630mm

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※燃費はメーカー発表のWLTPモード燃費(単位はkm/L)

2017.10~2019.8一部改良モデル

グレード 排気量 駆動 TM 燃費 車体価格
M 1798cc FF CVT 15.4 ¥2,058,480
M 1798cc 4WD CVT 14.8 ¥2,295,000
G 1798cc FF CVT 15.4 ¥2,304,720
G 1798cc 4WD CVT 14.4 ¥2,541,240
全長×全幅×全高
4355×1770×1630mm

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※全長×全幅×全高は参考値となります。
【RVR評価】

インテリア・・・★★★
安全装備・・・★★★
走破性・・・★★★
人気度・・・★★
総合点・・・★★

【RVR詳細】
2017.2にRVRはマイナーチェンジしたのですがその同10月に早くも一部改良を行っています。

今回は安全装備のe-Assistを上級グレードに標準装備した他、下のグレードでもオプション設定としました。

せっかく行った久しぶりのマイチェンでは安全装備に不満がありましたので、それを受けた今回の一部改良の内容はだったのではないでしょうか。



2017年2月9日マイナーチェンジ

グレード 排気量 駆動 TM 燃費 車体価格
M 1798cc FF CVT 15.4 ¥2,058,480
M 1798cc 4WD CVT 14.8 ¥2,295,000
G 1798cc FF CVT 15.4 ¥2,250,720
G 1798cc 4WD CVT 14.4 ¥2,487,240
全長×全幅×全高
4355×1770×1630mm
車両重量
1350~1430kg

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※全長×全幅×全高は参考値となります。
【RVR評価】

インテリア・・・★★★
安全装備・・・★★
走破性・・・★★★
人気度・・・★★
総合点・・・★★

【おすすめグレード・ポイント】
2017年のマイチェンを機にダイナミックシールドによって外観が変わった新RVR。
顔つきが全く違うので新しい車種に生まれ変わったかのようです。

Mグレードは価格がほぼ据え置き。
上級Gグレードはなんと10万円程度安くなりました。

RVRの弱点は今時の安全装備である自動ブレーキシステムがない点。ここはマイナス評価でしょう。
クルコンもありませんし、こういった部分は旧式モデルであることに注意。

良い点としては車体価格が安い。
そして三菱の4WD性能は優秀で信頼性が高いです。悪路や雪道では安心です。



FF
※Eグレードは今廃止になっています。

グレード エンジン 駆動 燃費 車体価格
E 1.8L レギュラー 16.6 ¥1,911,600
M 1.8L レギュラー 16.6 ¥2,053,080
G 1.8L レギュラー 16.6 ¥2,353,320
全長×全幅×全高
4,295×1,770×1,615mm

4WD

グレード エンジン 駆動 燃費 車体価格
M 1.8L レギュラー 16.2 ¥2,289,600
G 1.8L レギュラー 16.0 ¥2,589,840
全長×全幅×全高
4,295×1,770×1,615mm

ROADEST

グレード 駆動 エンジン 燃料 燃費 車体価格
M FF 1.8L レギュラー 16.6 ¥2,377,080
M 4WD 1.8L レギュラー 16.2 ¥2,613,600
G FF 1.8L レギュラー 16.6 ¥2,563,920
G 4WD 1.8L レギュラー 16.0 ¥2,800,440
全長×全幅×全高
4,295×1,770×1,615mm

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※全長×全幅×全高は参考値となります。

【RVR評価】
RVR
インテリア・・・★★★
安全装備・・・★★
走破性・・・★★★
人気度・・・★★
総合点・・・★★★

【おすすめグレード・ポイント】
三菱のコンパクトSUV。
可もなく不可もなくといったところ。
若干モデルが古くなっている感は否めない。

フルモデルチェンジは2016年の春の予定だったが問題が重なって一旦白紙に。次期新型登場は2018年予定とのことだが。

さて現行車であれば大幅値引きの条件無しには手が出にくいのは確か。
コンパクト(オンロード)SUVなのに1.8Lというのも昔の自動車といったスペック。

現行モデルではローデストが人気グレード。

【↓RVR詳細情報↓】

【RVR評価】

インテリア・・・★★★
安全装備・・・★★★
走破性・・・★★★
人気度・・・★★
総合点・・・★★

【RVR詳細】
ついにマイチェンしたRVRです。

内容としては安全装備パッケージであるe-Assistをついに全車標準装備にということで改良してきました。

相変わらず第一候補となりにくい車種ですが今の三菱っぽいデザインや車体価格の安さが魅力の車です。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



RVR
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント