パジェロを買うならどのグレードが良い?ショート・ロング・クリーンディーゼルの7グレード比較

パジェロを買うならまずはグレード構成を把握しましょう。言うまでもないでしょうがパジェロは全車4WD設定です。

ショート(3ドア・全長4,385mm、5人乗り)

ロング(全長4,900mm、7人乗り)

同じパジェロでもショートの小型と大型に分かれます。以前は軽自動車のパジェロミニもありました。※現在は生産終了

更にディーゼル車とガソリン車にも分かれますので全部で7グレードあります。

スポンサーリンク

ショート・パジェロ

ガソリン車:¥2,926,800

ディーゼル車:¥4,001,400


全長がショートになったコンパクトSUVですが全幅は元々のパジェロと同じ1,875mmなのでここは注意かもしれません。参考に5ナンバーサイズだと全幅1700mm未満となります。

さて問題としてはディーゼル車高くね?ということです。

価格差は何と1,074,600円!でエンジン以上に装備差がありそうです。そこで装備表を眺めて調べてみました。

【ガソリン車との違い】

■エンジンカバー

■プロジェクター式ディスチャージヘッドライト

■LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ

■ヘッドライトウォッシャー

■ドアミラーのウィンカー・アプローチランプ

■リヤディフレクター

■本革巻ステアリングホイール他

■アルミペダル

■ドアインナーハンドル(メッキ)

■リアシェルフ

■自動防眩ルームミラー

■パワーシート(運転席)

■シートヒーター(フロント)

プレミアムセキュリティアラーム

■オートマチックハイビーム

■雨滴感応オートワイパー+オートライトコントロール

■クルーズコントロール

■18インチアルミホイール

■本革シートのセットOPが選択可能

6.1インチディスプレイオーディオ+6スピーカー

クリーンディーゼルエンジン+上記の装備(更に選択可能なOPが増える)ということで100万円高いということになります。どうでしょうか?

…おそらくここまで羅列してしまうと逆に「よく分からん!」という方が多そうなので補足しておきますと、ディーゼル車には6.1インチディスプレイオーディオが標準装備になることが価格が高い理由だと思います。もちろんクリーンディーゼルエンジン搭載ですし、その他の装備も多いので諸々積み重なっての100万円高ということになっています。

ボッタクられてるんじゃね?というのは気のせいだと思います(^_^;)

ロング・パジェロ

ロングパジェロとは普通の大型SUVの方のパジェロです。

GR

ガソリン車:¥3,277,800

ディーゼル車:¥3,751,920


GRとはロングのベースグレードとなります。ガソリン車とディーゼル車がありこちらの価格差は474,120円となります。ショートに比べると半分なので安く感じるのは私だけでしょうか?

ディーゼル車はエンジンの他にはシートヒーター(フロント)大経ベンチレーテッドディスクブレーキが装備としてプラスになっています。

一方、ガソリン車はデフォルトで寒冷地仕様となっていて、ディーゼル車は構造の問題からかバッテリーの2個装着が必要でオプション仕様(43,200円)となっています。こちらは全グレードで共通ですね。

ベースグレードなのでショートのガソリン車と同じような簡素な装備内容になっていますがしっかり走れば問題ない方には十分な内容でしょう。

EXCEED

ガソリン車:¥3,839,400

ディーゼル車:¥4,282,200


EXCEEDは上位グレードになります。ガソリン車では最上級グレード。それだけに上質感があるグレードです。

まずGRとEXCEEDのグレード間の価格差は561,600円(ディーゼル車は530,280円)となります。

またガソリン車とディーゼル車間の価格差は442,800円です。

若干ややこしくなってきましたが整理して考えて下さい。

さてGRとEXCEEDの装備差とは、

■6.1インチディスプレイ+ロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステム

■ベージュ内装選択可

■プロジェクター式ディスチャージヘッドライト

■LEDポジションランプ&フロントハロゲンフォグランプ

■ヘッドライトウォッシャー

■ドアミラーのウィンカー・アプローチランプ

■本革巻ステアリングホイール他

■インパネ木目調パネル+アルミコーティングパネル(※ベージュ内装選択時)

■ACパワーサプライ

■自動防眩ルームミラー

■ドアインナーハンドル(メッキ)

■シートヒーター(フロント、ガソリン車はOP)

プレミアムセキュリティアラーム

■オートマチックハイビーム

■雨滴感応オートワイパー+オートライトコントロール

■クルーズコントロール

○本革シートのセットOPが選択可能

○ロングサンルーフOP選択可能

1番の売りは6.1インチディスプレイにプラスして装備されるロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステムが標準装備ということですね。このサウンドシステムはこちらに詳しいです。

その他にもGRとの違いは多数ありますので何となくグレード間の価格差である50万円くらいあるのではないか?と言えそうです。

SUPER EXCEED

ディーゼル車:¥4,951,800


SUPER EXCEEDはディーゼル車のみの最上級グレードです。EXCEEDとのグレード間価格差は669,600円と中々大きなものになっています。

SUPER EXCEEDに追加された装備とは、

■本木目&本革巻ステアリングホイール

■インパネセンターパネル(木目調)

スカッフプレート

■本革シート

■パワーシート

■7インチWVGAディスプレイメモリーナビゲーション[MMCS]+ロックフォードアコースティックデザイン プレミアムサウンドシステム

■SRSサイド&カーテンエアバッグ

■18インチアルミホイール

特徴的な装備は本革シートになるということや7インチディスプレイのナビが標準装備となります。インテリアは木目調となり装備も質感も最上級グレードに相応しいものになりますね。

パジェロは何を選ぶべきか??

さて計7グレードを見てきましたがどのグレードが良いのか?迷う感じはありますよね。

まずはショートかロングか?と言えば環境にも寄るんでしょうが、パジェロを買うならロングを買うべきでしょう。ショートは厳密にはコンパクトSUVとは言わないかもしれませんが何か勿体無い気がしますね。パジェロを買うのになぜ敢えてショートなのか…?と。

それは自由ですが出来れば車格が立派なロングにしたいものです。3列シートで7人乗りでもありますからいざという時も安心です。

次にディーゼル車かガソリン車かは価格差が40万円弱と開きは大きいもののガソリン車の燃費は悪く(ロングで8.0km/L)、クリーンディーゼル(10.4km/L程度)が推奨です。

そうなるとやはり装備が充実しているEXCEED(¥4,282,200)が最も理想的な選択だと言えるでしょう。予算的に厳しい場合はGRでも可ですし、装備がもっと欲しい場合はSUPER EXCEEDという選択肢も有ります。

まあ大型SUVのクリーンディーゼル車が430万円程度というのは決して高くはない価格だと言えます。ライバル車のランクルプラドのディーゼル車だと似たような中間グレードで比較すると向こうは¥4,822,200となります。同じくらいの価格ですとプラドはベースグレードとなります。

総合的に検討してみてもEXCEEDくらいは行って良いのかな?という感じで問題ないでしょう。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



パジェロ
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント