三菱エクリプスクロスは2018年3月発売です

三菱の新車種であるエクリプスクロスは2018年3月に発売予定です。

当初はディーゼル車で発売されるという噂がありましたが結局は1.5Lターボ車がまずは発売されることが決定的となっています。

すでに三菱自動車公式HPでもエクリプスクロスのスペック情報が出ています。

→エクリプスクロス公式

■全長×全幅×全高=4,405×1,805×1,685(mm)

■1.5L ダウンサイジング直噴ターボエンジン / CVT

■電子制御4WD

公式にもあるように電子制御の4WD仕様だというところも売りの一つですね。動力性能が高い4WDですから運転していて非常に安心感が持てるというところもSUVとしては◎です。

スポンサーリンク

ところでディーゼル車はどこへ行った…

当初はデリカと同様のディーゼル車として発売されると噂されていたのですが最初は1.5Lターボのみの発売となります。後でディーゼル車も出るかもしれないという話もあるようですがここはまだ分かっていません。つまり出ないかもしれない?

この理由はいろいろあるんでしょうが、最近のディーゼル車の評判の悪さというのが原因は大いにありますね。マツダディーゼルも一時期ほどの人気はないということ。

三菱は国内販売よりも海外販売の方が比重が大きく日本国内での信頼性はまだまだ戻っていないのは確かです。ただ海外モデルは2.2Lディーゼル車が販売されているようです。国内向けで販売する場合には価格が高いのが最大のネックかもしれません。

ただ国内販売ではデリカD:5はディーゼル車が圧倒的に売れているのが現状で1.5Lターボ車が国内で売れるかは不透明です。どうしてもSUVでターボ車となると燃費は余り良くないですから。(1.5Lターボ燃費は14~15km/Lとのこと)

ちなみに今ガソリン代が130円ちょっとくらいで半分が税金なんですよね。実はガソリンって日本でも高くないじゃんって思うんですがどうなんでしょうか。。。

最後の三菱車がエクリプスクロス?

すでに三菱自動車は日産の事実上の傘下となっていて今後はルノー日産と一緒にPHEV車を作っていくという話もあります。次期、日産エクストレイルがPHEVでも出るのが確実視されています。

三菱単独で開発する車種はこのエクリプスクロスが最後になる可能性が高いとも言われています。

エクリプスクロスの最大の特徴としてはS-AWC(スーパーオールホイールコントロール)を搭載している点です。走りの良さや三菱独自のこだわりはこんなところにも見られます。4WDとしては明らかに日産よりも高い技術力が三菱にありますし、独自電制御4WDに価値を見いだせる方にはこの車種の良さが理解できるかも?

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



エクリプス クロス
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント