三菱アウトランダーが大幅改良!新型と言っても良いくらいの内容!?

三菱アウトランダーが2015年6月に大幅改良となりました。

PHEVとガソリン車ともに改良になっています。

6月18日からすでに発売されていますが、何が変わったのかについてお伝えします(^^)

スポンサーリンク

エクステリアの大幅変更

まずはエクステリアの大幅な変更がされています。

新型でもいいのでは?というくらいの注力振りです。

AUT
旧型アウトランダー

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

OUTL
改良後のアウトランダー

どうですか?

顔(車の前面)が大きく変わりましたよね。個人的には断然、新しいアウトランダーの方が好みです。

この新しいアウトランダーのデザインはDynamic Shieldと名付けられたもので今後の三菱車の多くに採用されるデザインということです。

テイスト的に似てくるということが言えそうですね。

詳しくは動画で御覧ください。三菱公式の動画です。
この自画自賛振りは自信の表れでしょうか?(^_^;)
確かにかっこ良くなりました。


要点としては、

・Dynamic Shield
・LEDヘッドライト&LEDポジションランプ
・エレクトリックテールゲート(Navi Package以上)
・クルーズコントロール

・・・などなどいろいろありますのでご興味がある方はこちらでが詳しいです(三菱アウトランダー公式・主要装備)。

新しいアウトランダーは要するに高級志向?

今回のアウトランダー一部改良のテーマは高級車という意味合いが強いと思います。PHEVってダサいじゃないですか?的な問いかけが印象的。「カッコイイ」という言葉が動画でよく出てきています。

3~400万円台(PHEV)の車種としてはかなりイケてる感じがしますね。

ダサくないPHEVだから欲しいという方が増えても何ら不思議ではない仕上がりですね(^^)

燃費も多少向上しました

今回の改良によってPHEVの燃費がアップされました。

PHEVの燃費っていろいろ難しいのですが、ハイブリッド車としての燃費性は

18.6km/L→20.2km/Lと向上しました。
(JC08モード燃費)

そして、電気で走る距離も

60.2km→60.8kmと僅かですが伸びています。

新車価格については

PHEV・・・359万~459万円

ガソリン車・・・251万~321万円

といった価格帯になっています。ちなみにガソリン車も外観がPHEVと同様に変更になっています。
→グレードの一覧情報はこちらになります。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



アウトランダー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント