マツダMX-30が10月8日に発売される!発売詳細内容について

マツダMX-30が10月8日に発売されますね!

余り話題になっていないのかな~なんて思ったのですがその原因としてはEV(電気自動車)であるからなんでしょう…。

せっかくマツダの新しいSUVが発売されるというのに世間の感心は薄めです。従って事前の情報についても少な目な感じですねぇ。

スポンサーリンク

マツダMX-30の発売詳細内容について

まず日本仕様は海外と違って一般向けは2.0Lマイルドハイブリッド車のみの販売となります。グレード体系は2つのみ。

■2.0Lマイルドハイブリッド車(ベースグレード)

ベーシックパッケージ、エクステリアパッケージ、インテリアパッケージ、セーフティパッケージ、ユーティリティパッケージ、360度セーフティパッケージの6オプションから装備を選択するという内容です。

■100周年記念特別仕様車

こちらは今年がマツダ創立100周年ということでMX-30にもこの仕様が発売されることが決まっています。素のベースグレードより737,000円高い¥3,157,000~となる模様です。

問題としては今年(20年)があと3ヶ月程度しか残っておらず販売期間がとても短いことですね。創立100周年は年内だけなので年内で販売終了となる見込みです。もしそうなるとレア車になるかもしれません。

グレード一覧
(燃費は不明です)
グレード エンジン 駆動 TM 燃費 車体価格
ベースグレード 1,998cc FF 6AT ¥2,420,000
ベースグレード 1,998cc 4WD 6AT ¥2,656,500
100周年記念車 1,998cc FF 6AT ¥3,157,000
100周年記念車 1,998cc 4WD 6AT ¥3,393,500
全長×全幅×全高
4395mm×1795mm×1555mm

MX-30はマツダらしい高級感があるモデルです

MX-30はマツダらしい高級感があるモデルですね。インテリアなんかは素敵です。

またMX-30の売りは燃費が今ひとつなガソリンモデルをマイルドハイブリッド化したことでしょう。マツダ車では初のマイルドハイブリッド車なんです。

こちらは例のSKYACTIVーXのマイルドハイブリッドシステムを流用したようです(※ややこしいですがSKYACTIVーXは火花点火制御圧縮着火方式のエンジンとマイルドハイブリッドシステムを組み合わせています)。MX-30のエンジンは通常の2.0Lエンジンですがモーターを掛け合わせることで燃費を向上させたということですからやや期待できるかも🤔

CX-30は同じエンジンの2.0Lで燃費が15km/L弱と今ひとつなので18km/Lくらいにはなるんでしょうか!?

EVはリース販売のみ!?

もしかしてMX-30のEVを待っていたという方も日本の中にはごく少数いらっしゃるかもしれません。純粋な電気自動車ではMX-30がSUVでは初ですからね。さすがマツダさんです。

欧州ではすでに受注されていて、すでに販売されているモデルです。

しかし日本ではこのMX-30のEV車はリース販売のみとなるようです。

リース販売というのは一口に説明するのが難しい形態で(詳しくはこちらを見ると良いかも)実際には様々な契約の形がありMX-30がどのような内容でリース販売されるかはまだ判明していませんが、購入となるとかなり高額になるために一般販売は当初は見送られるのではないかと思われます。

リース販売ですと全額経費計上することが可能であったりしますので一部の国会議員のセンセイの高級車でもやられている手法のようですよ…😫

MX-30の場合は広く乗ってもらいたいのでリース販売ということかもしれません。

ただホンダeは予想を上回る注文を受けてすでに販売一時停止措置となっていますので一般向けに販売しても良かったのでは…と見る向きもあります。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



MX-30
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント