CX-3のフルモデルチェンジはいつになるのか?※21年秋以降が有力

CX-3のフルモデルチェンジ情報です。

CX-3はCX-30が登場したことによってモデル廃止になるという観測も出ていました。

しかしCX-3が1.5Lガソリンモデルを発売すると意外に売れ行きが良かったためか思い直したようです。現状ではモデル継続が有力となっています。

スポンサーリンク

CX-3のフルモデルチェンジは21年秋以降だろうと予想される

もう一回言いますが、CX-3のフルモデルチェンジは21年秋以降だろうと予想されます。

まだ正式な日程は決まっておらず(21年1月時点)ちょっと以前はモデル廃止も危ぶまれていたくらいです。

フルモデルチェンジの根拠としてはまずCX-3は御存知の通りデミオベースのSUVです。

そのデミオが21年の秋にフルモデルチェンジして本格的にMAZDA2として発売される予定になっています(実はすでにMAZDA2と改称されてはいるのですが)。

ですからその後にCX-3も順次フルモデルチェンジされていくだろうと考えられますね。

公式的にはCX-3が継続されるというアナウンスはないもののいろいろなメディアではモデル継続が言われているのできっとマツダでもその方針で考えているに違いないという感触です。

実はCX-30があんまり売れてない

当初はCX-30に取って代わられるだろうということだったのですが思いの外CX-30が売れなかったですね…。

最初はそこそこ売れたんですがディーゼル人気が低下していて復活の見込みがないということが一番の痛手でしょう。そうなるとガソリン車になるのですがこちらは旧来のスカイアクティブ2.0Lエンジンで燃費が今一つで不人気です。

そこで見直されたのがCX-3の1.5Lガソリンモデルです。こちらは車格に見合ったエンジンで車体価格も安いのでまあまあ売れました。

結局多くの人々が欲しいと思っていたモデルというのは安価なモデルで今のマツダの高級路線を支持していないことが判明した瞬間でもあったと思うのです😪

新型CX-3は次期MAZDA2に準じたスペックに

次期MAZDA2は1.5L、1.5Lディーゼル、1.5LSKYACTIV Xというラインナップ。

新型CX-3も同様のラインナップになりそうです。

2.0Lガソリン車は辞めるんじゃないでしょうかね?

新型CX-3さらにスタイリッシュになってガソリン車の1.5Lがあればまた新型CX-3も人気が出そうです。

本来であればクリーンディーゼル人気で復活したマツダだったのですがディーゼル車は将来性が無くどうなっちゃうのかなっていうのは心配ですね。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



CX-3
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント