マツダCX-3が生産終了か?2020年内にモデル廃止の可能性

マツダCX-3がついに生産終了という噂です。

…と言っても今すぐという訳ではなく2020年内に販売をひっそりと終了する可能性有りとのことです。

100%モデル廃止という話ではないようですがおそらくCX-3は無くなると思われますね。

2019年現在はまだまだ購入可能ですのでご安心を。

スポンサーリンク

CX-3の後継車はCX-30です

CX-3の代わりに他の車が出ないのか?という疑問はあるかと思われますがCX-3の後継車種は今すでに販売されているCX-30ということで問題ないようです。

結局CX-3は当初からデミオのSUV版だとか言われて確かに車内が狭いモデルでその割に価格が高いなというのもデメリットでした。

この意見を元にしてより車内を広く取ってSUVらしく車格を上げたのがCX-30です。

まあ日本のユーザーって大きい車種だと大きすぎると言うし、小さい車だと狭いって言うし結構サイズについては注文が多いんですよね。肝心の車の走りには一切興味ない人ばかりなのですが。。

日産ジュークも次期型がなくBセグメントのSUVは廃止が多い

すでに欧州で販売されている新型ジュークですがこちらも日本では販売が見送られています。ジュークもBセグメント寄りの後席が非常に狭い車種で見た目はユニークなんだけどあんまり日本では売れていないタイプです。

CX-3もジュークとそっくりなタイプですよね。

こういうタイプは日本では駄目っていうことでしょう。

そういうことで先日に発売されたダイハツロッキーやトヨタライズもそんなに販売が伸びないのではないか?と思われます。トヨタなので販売力が強く最初は売れるでしょうが長くは続かなそうです。

CX-5はFR化してアテンザベースに

・CX-3…デミオベース

・CX-30…Mazda3ベース

・CX-5…アクセラベース

現行車種では実はCX-30とCX-5でセグメント的にベース車が同じ(セグメント)なんですね。

CX-5はなんとなく大きい車でアテンザベースなんじゃねとか思っていましたがそうではなくMazda3の前の車でアクセラがベース車となっています。

同じメーカーで同じセグメントのSUVがあるというのは非常に変な感じになっています。ましてやマツダという小さいメーカーでセグメント被りのSUVを販売しているのは何か変です。

CX-5の次期型はFRのアテンザベースとなる予定だそうですからそれまではCセグメントのSUVを2台販売していくという体制になりそうです。CX-3は残念ながら消えていく車種です。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



CX-3
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント