新型CR-Vはいつ国内で発売される?国内マイナーチェンジの時期は?

新型CR-Vがすでに海外で発売されています。

内容としては外観の一新+ホンダセンシング装備が主な変更点です。

日本ではまだマイナーチェンジしておらずまだ先になりそうだということです。

予定としては2015年の夏頃にはという話ですが、最近のホンダの動向を見るに未定と言っても良いかもしれません。

スポンサーリンク

CR-Vはこのまま生産終了!?

CR-Vの国内販売は次のマイナーチェンジ無しで終了という噂もあります。

理由としては国内では売れないからというシンプルなものだと思います。

日本で走っているホンダ車と言えばすでに大半が軽自動車になっています。

こういう状況を見てもCR-Vは販売終了になっても仕方ないでしょうね。

日本ではヴェゼルが売れていますし。

ただ海外ではかなり評価が高い車で長い間売れ続けていますから、国内は無視して海外でマイナーチェンジしたという訳でしょう。

CR-Vのハイブリッドも無し

以前、CR-Vのハイブリッド計画があるという話があったのですが無くなったようですね。

先行している海外のマイナーチェンジでは従来と同じくガソリンモデルのみですし、大きな動きはありません。

日本ではハイブリッドが売れているとは言え、CR-Vをハイブリッドで売り出すメリットは少なそうです。

それならば売れているヴェゼルに手を掛けた方が良いと言えます。

現行モデルは安ければ買おう

現行モデルのCR-Vでも悪い車ではありません。

値引きがホンダ車では最も大きい部類に入るのがCR-Vです。

ここだけの話、2015年決算期には50万円の値引きレベル

そうなるとヴェゼル並とは言いませんが、それに近いものがあるんじゃないかと思います。

車体が大きいのはデメリットとして指摘されることが多いですが、SUV車は車格が重要。

いかに大きくて立派に見えるか、ということも選ぶ理由になります。

街にはヴェゼルがあふれている訳で、そんな中、颯爽とCR-Vに乗るなんて良いじゃないですか~(^o^)

【→CR-V値引き情報!】

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



CR-V
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント