【2019年10月】トヨタC-HRがマイナーチェンジ!※何が変わらなかったのか?

2019年10月にトヨタC-HRがマイナーチェンジしましたねっ!

予想ではビッグマイナーチェンジということで大幅な改良が行われるんじゃないか?という見方もあったのですが、蓋を開けてみると内外装が少し変わったくらいという印象が強いです。

2015年12月より発売されてきたC-HRという車の中身についてはそんなに変更が無かったということが今回のマイチェンに言えることです。

スポンサーリンク

マイチェンで何が「変わらなかった」のか…?

今回のマイナーチェンジでおそらく安全装備が最新の第二世代トヨタセーフティセンスに変更となるものと思っていたのですが、結論から言うとなりませんでした。

自動ブレーキを例に挙げると、ミリ波レーダー+単眼カメラ方式のままで歩行者に関しては昼間のみ対応しているトヨタセーフティセンスPのカメラを継続装備となっています。

トヨタセーフティセンスPなんていう名称を覚えていらっしゃる方がどれくらいいるのか分かりませんが、簡単に説明をすると2015年12月基準の安全装備から基本的には変わっていないということになります。安全装備の進化が早いのにグローバルモデルのC-HRはそのままだったのは意外ですね。プリウスと同じ扱いだったと言えます。

ただその代わりに、インテリジェントクリアランスソナー(パーキングサポートブレーキ・静止物)やリヤクロストラフィックオートブレーキ(後方)、パノラミックビューモニターなどがオプション設定され安全装備が充実した面もあります。

カローラは全ての3モデルの安全装備が最新化されているのにどうしてかな?と思いました。まあカローラはフルモデルチェンジだからと言われればそれまでなんですけどね(^_^;)

マイチェンで変わった部分は何か?

続いては今回のマイチェンで変わった部分をお伝えします。

■GR SPORTを新設定!

■リアをLEDシーケンシャルターンランプに(フロントの流れるウィンカーは廃止)

■ディスプレイオーディオを標準装備

■新色ボディーカラー追加(エモーショナルレッドII・オレンジメタリック・オキサイドブロンズメタリック)

■1.2Lターボに6MT設定(FFのみ)

■外観が旧モデルよりスッキリとした(ごちゃごちゃしてない・洗練された)

個人的に気になった点

個人的にはホワイトルーフが無くなった!というのも一つのトピックです。

これが旧モデルのホワイトルーフ仕様です。これが余り人気が無くて廃止です。

黒白はイケてんじゃねえかと私が見直した途端に無くなる訳ですから、ままこういうことってありますよね。でもこの2トーンモデルは希少価値があるように思えます。

そして緑のC-HRもなくなりました。

確かにどうなんだろうっていう色で走ってるのもほぼ見かけませんがやっぱり廃止になりました。正直これは違うなっていう感じで納得です。

総論、C-HRマイナーチェンジ

まとめですが今回のC-HRのマイナーチェンジは小幅な改良になったと思います。

GR SPORTや6MT設定という余り売れないであろうモデルには力を入れてきたが普通に売れる通常モデルには外装の変更くらいしか手が入っていないという印象が強いです。

まあ余り前期と後期モデルで変わりすぎてしまうと(今のマツダのように)不公平感が出てきますので変わらない良さがあって良かったのかも?しかし安全装備は最新版にするべきだったかと思われます。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



C-HR
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント