ランクルの70系とか200系って何?素朴な疑問

ランドクルーザーにはランクル200系、ランクル70系という呼び方があります。

何が違うんだろうか疑問ですね。

実はこれ、年式・形式の違いでそれぞれのランクルで形式番号を基に200系とか70系というように呼ばれています。

ちなみに現行モデルはランクル200系で史上最高のオフロード性能という評価が多いです。

スポンサーリンク

ランクルの系について

【ランクルBJ・FJ型】
1951年-1955年モデル
ほぼジープ、名前もジープだったが商標権の問題で『ランドクルーザー』に

【ランクル20系】
1955年-1960年モデル
初のモデルチェンジ。20系で本格ステーションワゴンが登場。

【ランクル40系】
1960年-1984年モデル
20系で形式番号の30番代台を使用していたために40系に。
現在のFJクルーザーの原型がランクル40系。この頃もまだ外観がジープっぽい。

【ランクル55・56型】
1967年4月-1980年7月
50系の開発計画があったが中止に。
ようやくジープではなく乗用車っぽくなる。

ランクル60系】
1980年 – 1989年
ステーションワゴン型になりより現在の車体に近づく。
ディーゼルエンジンモデルも加わる。

【ランクル70系】
1984年 – 2004年
40系が引退して70系(ヘビー系)に。
ライト系とヘビー系に分かれる。
現在のランドクルーザー70がヘビー系。
BAN
ヘビー系は大きい方、ライト系は小さい方。

【ランクル80系】
1989年-1998年
60系(ステーションワゴンタイプ)が引退して80系に
センターデフロック付フルタイム4WDへ
ランクルが高級SUVへと変貌
オフロード性能はそのまま。

【ランクル100系】
1998年-2007年
トップ・オブ・SUVを自称する
上級グレードにランドクルーザーシグナスが追加
(レクサスLX)
よりバブリーな車になるが先代よりもオフロード性能がダウンという評価有り

【ランクル200系】
2007年-現行モデル
ランクル史上最高のオフロード性能と呼び声が高い
キング・オブ・4WD
ローレンジ付きトランスファー
マルチテレインセレクト
レーダークルーズコントロール(OP)
LAND

次はランクル300系?

次のフルモデルチェンジは2017年か2018年かもしれません。

次期モデルの情報は一切ありませんので不明ですが、ランクルは約10年サイクルでモデルチェンジを繰り返しています。

技術の進歩と共にランクルも変化していくということでしょう。

最近は多くの車種でダウンサイジングが顕著ですがランクルだけはそのままでいて欲しいですね。

【→ランドクルーザー値引き情報!】

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ランドクルーザー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント