2020新型トヨタランドクルーザーの仕様は!?7月にフルモデルチェンジ予定

2020年7月についにフルモデルチェンジを迎えるランドクルーザーですがその仕様はまだ正式発表されておりません。

ただ事前の情報では以下の通りの仕様になるということです。

■3.5LV6ターボ

■3.5LV6ターボ+ハイブリッド

■ディーゼル車復活!?という噂有り

というラインナップ。もちろん全車4WDであるのは言うまでもありませんね。

スポンサーリンク

時代が時代だけに4.6L・8気筒エンジンは不採用

ランクル200系では4.6L V8エンジンを採用していただけに大幅なスペックダウンか!?と思われるかもしれませんね。

今回は6気筒の3.5L(ターボ)ですからちょっとした高級セダンのエンジンと同じくらいじゃないかっていうのが本音です。

ただ時代が時代だけについにランドクルーザーにもハイブリッドが採用されて大排気量エンジンは国内では販売されません。

海外ではV8エンジンが引き続き販売されるという情報もあるようですが日本国内ではそれはないようなので余り関係がありませんね…。

イメージ的にはレクサスLSと同スペックのエンジン

全く同じエンジンという訳ではないものの基本的なエンジンの仕様はレクサスLSと同等のものとなる見込みです。

レクサスLS 主要諸元

走破性はそのまま、ラダーフレーム採用

また気になる部分である走破性などのランクルらしさは変わらずということです。

従来通りラダーフレームを採用し本格クロカン車であることを堅持します。

ただ国内向けはエンジンスペックを抑えてありますしどちらかと言えば高級SUVというキャラクターが強まるようです。

走破性という観点で見ると実力は申し分ないと言えますが3.5L(ターボ)ハイブリッドではオンロード色が強いですね。

2020年7月発売予定なので全店扱いか?

夏に発売ですからトヨタ販売店では全店扱いとなると思われます。

つまりトヨタ販売店ならばどこでもランクルが買えるという感じですね。

地方は未だに販売店が4つに分かれていますがこちらもトヨタの方針通りに2020年5月より全店で全車種を売るということになりそうです。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ランドクルーザー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント