ランドクルーザープラドはどのグレードを購入したら良い?

ランドクルーザープラドは5人乗り7人乗りか選べる仕様となっています。

価格は7人乗りが154,440円高くなります。

余り使わないがあった方が安心という方は多そうですし使わない場合は3列目を畳むことが可能です。

スポンサーリンク

プラド ディーゼル車編

ディーゼル車は全て4WD、2.8Lエンジンで燃費は11.8km/L(※JC08モード燃費)となっています。ディーゼル車だけ3グレード構成です。

TX

4WD:¥4,307,040(7人)、¥4,152,600(5人)


TXはプラドのベースグレードです。ただベースグレードでも十分かなと思ったりしますね。

と言うのも、ベースグレードとは言え一つ上のLパッケージと大きく異なる部分が少ないです。

例えばステアリングやシフトノブ&パーキングブレーキレバーが本革巻きではないことやシートがファブリックである点がベースグレードの特徴です。

TX “Lパッケージ”

4WD:¥4,822,200(7人)、¥4,667,760(5人)


TX “Lパッケージ”はTXより515,160円高いです。50万円も高いとなるとかなりのものですね。

この価格差というのは主に本革シート標準装備だからです。その他には、

■本革巻きステアリング

■本革巻きシフトノブ&パーキングブレーキレバー

■オーナメントパネルが木目調+金属調加飾

■フロントシートがパワーシート(運転席8ウェイ・助手席4ウェイ)

といったところが主だったところでしょう。

余り違いがない感じがしますがやはり本革シートは高いです。7人乗りは3列ありますし仕方なしでしょうか。

TZ-G

4WD:¥5,363,280(7人)


TZ-Gはディーゼル車だけにある最上級グレードで7人乗りのみとなっています。

TX “Lパッケージ”との価格差は541,080円となり、ベースグレードのTXとは1,056,240円という価格差になります。

装備の内容としては、

■本革シート

■19インチアルミホイール(切削光輝+ダークグレーメタリック塗装)

■カバー付サイドステップ(照明付

■4本スポークステアリングホイール(木目調・本革巻き)電動・オートアウェイ&リターン

■AVS(パワーステアリング連動)&リヤ電子制御エアサスペンション

■KDSS(キネティックダイナミックサスペンションシステム)

■ドライブモードセレクト

■クリアランスソナー &バックソナー

■AC100V(ラゲージ)

などが違います。

正直な話、TX “Lパッケージ”と54万円も違う理由がよく分からないです。決定的に違うという部分が乏しく、ホイールが19インチになったり、サイドステップが立派な見栄えになったり、見た目も若干違いはあるものこれと言って最上級グレードじゃないと駄目だというところが見つけづらいかなと思います。

細かく高級仕様になっていたりしてそれが積み上がって54万円の価格差となっているのだと思われますがどうしてここまで高いのかが分からないです…。

プラドのディーゼル車は何が良い?

プラドのディーゼル車は高い車です。最低でも400万円以上しますからよく考えて購入したいところ。

まず本革シートにこだわりがなければベースグレードのTXでも有りだと思います。TX “Lパッケージ”とは見た目が変わらないですし、装備も本革シート以外はこれと言って不足しているとは思えません。

TZ-Gは見た目が1番立派になりますがベースグレードと比較して100万円以上も高いのは残念です。

プラド ガソリン車編

ガソリン車とディーゼル車の価格差は614,520円(TX)、619,920円(TX “Lパッケージ”)という金額になります。価格差はかなり大きいもののガソリン車はJC08モード燃費で9.0km/Lでディーゼルとの実燃費差は6km/L前後くらいですので思ったより大きくないと言えます。

TX

4WD:¥3,692,520(7人)、¥3,538,080(5人)


TXはガソリン車のベースグレードです。5人乗りですと車体価格が350万円程度で何となく現実的な価格であるような気がしてきます。本格的な4駆性能を持つプラドとしては安い車体価格が魅力でしょう。

装備もそんなに不足していないと言えますので安さを優先するのも有りでしょう。

TX “Lパッケージ”

4WD:¥4,202,280(7人)、¥4,047,840(5人)


TXとの価格差は509,760円です。この価格差の主な要因は本革シートか否かということになります。これはディーゼル車と同じ内容です。本革シートが好きな方はこちらに決まりです。

プラドのガソリン車で買うべきは?

プラドのガソリン車は2グレード構成です。こちらは本革シートか否かの選択になります。燃費が余り良くないので車体価格を抑えるということは大事かもしれません。そういったことでベースグレードのTXでも悪くないと言えます。

【結論】プラドは何を買うべきか?

これは予算が1番の問題となりますができるならディーゼル車が良いと言えます。ガソリン車との燃費差が大きいというほどでもありませんが燃料代は軽減できますし気兼ねなく走れます。

とは言えディーゼル車はガソリン車に比べて60万円程高くなりますから、ベースグレードのTXを購入することで車体価格購入費を低減することができますね。外観が寂しい場合はカスタムパーツをプラスしていくという方向性も有りでしょう。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ランドクルーザープラド
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント