ダイハツビーゴが復活!2018年年末か?トヨタラッシュも復活する?

ついにダイハツビーゴが復活するようです。

発売日は全くの未定で公式発表も無いものの、一部情報では2018年年末~年始という時期が有力です。

すでに完成形に近いコンセプトカーが出品されていて(2017年東京モーターショー)、もう発売できるんじゃないの?という感じでした。

スポンサーリンク

新型ダイハツビーゴとは?

DN TREC

名前はDN TRECと言ってダイハツのコンセプトカーによくある型式名のような感じになっています。

この車が次期ビーゴでただし名前はビーゴで復活するかはまだ分かっていません。

尚、先代のダイハツビーゴは2016年3月に生産終了となっています。これに伴い姉妹車であるトヨタラッシュも同時期に生産終了しています。

次期ビーゴスペックは?

全長 3980mm

全幅 1695mm

全高 1600mm

1Lターボ、1.2Lハイブリッド?の発売のようです。

1.2Lハイブリッドというのは聞いたことがないのですがダイハツで開発中のもので新しいハイブリッドになります。もしかしたら他のコンパクトカーにも順次、採用されていくエンジンではないでしょうか。

またトヨタでもOEM車としてラッシュのように販売される可能性は高いと思います。

オフローダーからシティー派へ

先代のビーゴ(ラッシュ)は背中にスペアタイヤが付いていてかなりSUVらしい車でしたが次期型からはタウンユースモデルのシティー派へと変貌します。

以前はジムニー寄りな車種だったと言えます。意外に硬派というか野性味がある車種。

しかし次はハイブリッドモデルも投入されて燃費に配慮した街乗りのSUVになり、より身近な車種になりそうです。走破性は下がりますが使い勝手は良くなり、より多くの方々が乗れそうです。

デザイン性も万人向けで良いと思います。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ラッシュ
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント