新型ハリアーと中古の旧型ハリアーではどちらを買うべきか?

新型ハリアーがついに発売されますね!

さてここで考えるのは「新型ハリアーって高いし、旧型でも良いんじゃねえの?」ということです。

新車で今ハリアーを購入するとほとんど値引き無しなので条件が悪いです。あっても高いですよね。

また予約段階で最初の販売は終わってしまい今から購入しても納期が長くなる傾向にあるでしょう。更にコロナの影響もあり工場がフル稼働している訳ではありません。

スポンサーリンク

結論から言えば予算が厳しい場合は3代目も有り!

新型ハリアーを買うには予算が厳しい、無理しないと買えない!というケースですと新型ハリアーは余りオススメではありません。

正直な話、ハリアーは夢のスーパーカーではないので冷静に考えると「そんなに頑張って買うべきなのか?」という疑問が沸き起こります。

従って旧型を買うのも有りでしょう。

3代目ハリアーはまだまだ乗れる

先代の3代目ハリアーは日本では2014年頃に発売していてまだまだ現役で乗れる車です。中古車でであってもまだ5年落ちくらいなのでこの先もまだ長く乗れそうな車になっています。

例えば3万キロ以下で安い順に中古車を並び替えてみると…200万円前後でいい車があります。

※走行距離を短くしたのはトヨタ車は10万キロ以上の中古車が多く出てくるので短くしてみました。

ハリアー(2013年12月~2020年05月)の中古車 | 中古車なら【カーセンサーnet】
ハリアー(2013年12月~2020年05月)の中古車に関する情報が満載。ハリアー(2013年12月~2020年05月)の中古車検索や中古車販売などの中古車情報なら「カーセンサーnet」!リクルートが運営する中古車情報のサイトです。ハリアー(2013年12月~2020年05月)の中古車が様々な条件で検索可能。あなたの車...

3代目ハリアーのデメリットは?

3代目ハリアーの注意点としては安全装備が古いということです。

初期型ですとオプション仕様になっているグレードばかりでしかも余り性能が高くない自動ブレーキシステムです。

またマイチェンした後期型でもトヨタセーフティセンスPを採用していて現行より一世代昔の安全装備が標準装備となっています。これが今ひとつという評価です。今の50系プリウスレベルです。

☆3代目ハリアーの安全装備について

・前期型…二世代前の安全装備

・後期型…一世代前の安全装備

3代目ハリアーのメリット♪

新型に比べて安い。ここは最大のメリットです。新型はなんだかんだ言っても総額で4~500万円する高級車です。旧型ですと半額以下となるでしょう。

また見た目も実はそんなに多大なる変化はありません。フルモデルチェンジで全く別物になってしまう車種もありますがハリアーはハリアーなのでそんなに変化はありませんでした。

「旧型は負けてる気がする」という方は前からハリアーに乗っていた感を出せばOKです🙌

「俺は前からハリアー乗ってんだよ」と思い込めば良いです😉

お金に余裕があれば新型ハリアーを買うべきだ

さて逆にお金にある程度余裕があるという方の場合は新型ハリアーを選んだ方が良いでしょう。

迷うことはありません。

ハリアーを買うという行為は見栄のためなので新型を買って自慢するべきです😅

「俺は見栄っ張りじゃない!」という方は思い直してプリウスを買いましょう。

お金がなくても残価ローンで買うのも有り

ご検討中の方へ | TRIPLE ASSIST | 詳しい人に聞く トリプルアシストを使った賢いクルマの買い方 | トヨタ自動車WEBサイト
「トリプルアシスト」に興味はあるけどよく分からないという方に、イラストなどを用いたQ&A方式で、トヨタ販売店のベテラン営業マンが分かりやすくお答えします。

残価ローンという手もあります。これは数年後に手放すか?あるいは残金を払って車を引き取るか?の悩ましい選択肢が出てくるのですが当面はローンを払うだけで新車に乗れます。

ただしローンを払っている最中はハリアーの所有者はあなたではなくディーラーになります。

残価ローンは金利も高めで実は損が多い仕組みになっています。詳しくはディーラーでその詳細を聞いて納得してローンを組むべきです。

お金が無い。でも、新型ハリアーどうしても乗りてええええええ

でも全然予算足りない…、だったら残価ローンだろ!!!

損でもしょうがねえじゃん! 

数年後には手放すつもり!!今乗れればいいじゃん!!

…と、まあそういうことです😆😆😆

新型ハリアーのメリット・デメリット

新型ハリアーのメリットとは新型で自慢できる。安全装備が最新で国内トップクラスの安全性で安心。

新型ハリアーのデメリットはお金が掛かる。高い。

まとめとしてはお金次第です

やっぱりまとめとしては予算に応じて考えた方が良いということでしょう。

新車で買うなら車体価格が300万円程度と言ってもオプション(最低限でもナビやバックカメラ、ドライブレコーダーなど)、諸経費が乗ってくるので350万円は超えてきますよね。

更に自動車保険には車両保険(盗難対策)を付けるべきですから維持費も高くなる方がいらっしゃるでしょう。

ですから新型はお金が車体価格以上に掛かってくることを念頭に置くべきです。

それに比べると3代目を中古車で買う場合は気楽で車両保険も付けなくて大丈夫かなと言えますね。車自体も低走行距離でも(余りにも走ってない車ですと逆に不安はあるものの)総額・諸経費込みで200万円前後と安いですからお得です。

※今後新型ハリアーが発売されると更に安くなる

結論としては無理しないでねっていうことでした👌

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ハリアー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント