GR SPORTハリアーは通常グレードと何が違うのか?

GR SPORTのハリアーが発売になっています。

このモデルはマイチェン前の前期型ハリアーではG’sというスポーツモデルでした。

後期型は新しくGR SPORTとなり一新されたモデルになっています。

このGR SPORTは通常グレードとどう違うのか?を紹介していきましょう。

スポンサーリンク

GR SPORTハリアーと通常グレードの違い

【そもそも何が違うのか?】

そもそもの話ですが、まず外観が大きく異なり一見にしてGR SPORT仕様であることが分かります。

【解説】

専用の外部パーツを多く装備しているのに加えて、35mmのローダウン仕様でそれに伴い専用チューニングサスペンションを装備している車となっています。

ですからデフォルトでGR SPORTハリアーはSUVですが車高が低く(低重心)スポーティーな走りを実現する仕様となっています。またホワイト塗装のブレーキキャリパーを装備していて、通常グレードのハリアーとの違いが引き立ちます。

また専用パーツやスポット溶接を追加することでボディ剛性を高めているので乗り味も通常グレードと比較して全く違います。

【GR SPORT価格】

グレード エンジン 駆動 TM 燃費 車体価格
ELEGANCE“GR SPORT” 2.0L FF CVT 16.0 ¥3,398,760
ELEGANCE“GR SPORT” 2.0L 4WD CVT 15.2 ¥3,593,160
ELEGANCE“GR SPORT” 2.0Lターボ 4WD CVT 21.4 ¥3,996,000

【通常グレード価格】

グレード エンジン 駆動 TM 燃費 車体価格
ELEGANCE 2.0L FF CVT 16.0 ¥2,949,480
ELEGANCE 2.0L 4WD CVT 15.2 ¥3,143,880
ELEGANCE 2.0Lターボ 4WD 6AT 12.8 ¥3,574,800

価格差はガソリン車が449,280円高、ターボ車が421,200円高となっていて大体40万円高いと覚えておけば良いです。

GR SPORTハリアー装備の違いとは?

エクステリア(外装)編

【標準装備】

■専用アッパーグリル

■専用フードモール(カラード)

■トヨタエンブレム(アクリル+ブラック)

■専用フロントバンパー

■専用ラジエーターグリル

■専用LEDイルミネーションビーム[点灯切替スイッチ付]

■専用フロントフォグランプ

■専用リヤバンパー

■専用バックドアガーニッシュ

■専用リヤコンビネーションランプ(LEDテールランプ&ストップランプ)

■専用ロッカーモール(ブラック塗装)

■専用マフラー(大径バッフル/サウンドチューニング)

■専用エンブレム(フロント・サイド・リヤ)

■235/50R19タイヤ(ブリヂストンDUELER H/P SPORT)×8J専用アルミホイール(エンケイ製 ダークスパッタリング&リム段差仕様)+専用センターオーナメント ターボ車専用

■235/50R19タイヤ(ブリヂストン DUELER H/P SPORT)×8J専用アルミホイール(エンケイ製 ブラック塗装+切削光輝)+専用センターオーナメント ガソリン車専用

【専用オプション】

■LEDリヤフォグランプ用専用リヤバンパー(寒冷地仕様)

■GR ボディストライプ 32,400円

■235/50R19タイヤ(ブリヂストンDUELERH/P SPORT×8J専用アルミホイール(エンケイ製 ブラック塗装+切削光輝&リム段差仕様+レーザー加飾レッドライン仕様+専用センターオーナメント

以上、GRSPORTハリアー公式より

インテリア編

【標準装備】

■専用小径本革巻き3本スポークステアリングホイール(シルバーステッチ+GRエンブレム+スポーク部:ダークシルバー塗装)

■専用フロントスポーティシート(GR エンブレム付)/ シート表皮(メイン部:スエード調/サイド部:合成皮革+シルバーダブルステッチ)

■専用オプティトロンメーター(高輝度シルバーパネル+レッド照明+GRロゴ付)

■インストルメントパネル(ダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ

■サイドレジスターベゼル(ダークシルバー塗装)

■後席エアコン吹き出し口(ダークシルバー塗装)

■センタークラスターパネルガーニッシュ(サイド部:ダークシルバー塗装)

■本革巻きシフトノブ(ディンプル+シルバーステッチ)/シフトパネル(カーボン調加飾)

■専用スタートスイッチ(GRロゴ付)

■アルミペダル(アクセル・ブレーキ)

■フロントドアスピーカーリング(ダークシルバー塗装)

■ドアトリム(ダークシルバー塗装ガーニッシュ+シルバーステッチ)/ドアスイッチベース(カーボン調加飾)

■センターコンソールボックス(シルバーステッチ)

【専用オプション】

■GRラゲージマット 17,280円

■GRフロアマット 41,040円

■GRバルブキャップ 3,888円

以上、GRSPORTハリアー公式より

GR SPORTハリアーはスポーティーな仕様

GR SPORTハリアーとはエンジンに関しては通常グレードと同一のものとなっています。ここをイジっているという訳ではなく、その他の部分をプラスしてスポーティーな仕様となっているモデルです。

見た目的にもかなり違いデザイン性は高いと言えるでしょう。専用キャリパーが白であるようにボディーカラーの基本色としては白を強くイメージしたモデルであると言えます。

ボディーカラーは通常グレードのように白や黒や赤など6色から選択できますが、白(ホワイトパールクリスタルシャイン※OP価格 32,400円)がオススメです。

通常グレードのハリアーは多く走っているので他人と違ったハリアーにする意味でもGR SPORTハリアーは有りだと思います。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ハリアー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント