ハリアーに新しい特別仕様車登場 スティールモーヴ※何が違う?

ハリアーに新しい特別仕様車登場しました。

その名も PREMIUM“Advanced Package Style MAUVE” (プレミアムアドバンスドパッケージスティールモーヴ)。

スタイルではなく、スティールだそうです。

もう何のこっちゃ分かりませんが(^_^;)、名前はカッコイイです。

違いは何なのかが気になるところ。

スポンサーリンク

新”特別仕様車”の違いはなに?

まずPremiumグレードに対応した特別仕様車Style MAUVEが追加されました。

MAUVE(モーヴ)というのは紫っぽい色を意味する言葉だそうです。

そういったことで内装色はダークバイオレットのステッチが入っているのが印象的。

またStyle MAUVE(スティールモーヴ)専用のシート(アルカンターラ)、内装色、ステッチカラー等になっていて中に入るとStyle MAUVEであるということがよく分かる内容になっています。

後はホイールが専用18インチアルミホイール(ブラック塗装+切削光輝)になるという内容ですね。

366d4g

上がスティールモーヴ専用。

 

こちら↓はプレミアム(これまでの最上級グレード)のホイールです。

pre69

実車を見ないと判断できないかもしれませんが、スティールモーヴの方が手が入っているのは確かです。

一部改良も行われたハリアー

特別仕様車の発売と同時にグレードの一部改良も行われました。

注目は最上級グレードであるPREMIUM“Advanced Package”に

「運転席から車両を透かして外を見るような映像を表示するシースルービュー機能を追加したパノラミックビューモニター」が追加されたことです。

これは車体で見えない外の景色が見えてしまうという機能。

普通は運転席のモニターで見るわけじゃないですか?カメラがあっても…。しかしハリアーはシースルーで車体を透かします笑。

これは欲しいと思った部分。何かこういう目新しい機能が好きなもので(^^ゞ

ハリアー買うなら最上級グレードですね。高いけど。。

後はT-Connect SDナビゲーションシステムというものも付きました。最上級グレードは充実しています。

一部改良で新色も追加された

そしてブラッキッシュアゲハガラスフレークという新色も追加されました。全てのグレードで選択可能です。

6f4hr

この深いグーリンのような色です。

また特別仕様車限定色のレッドマイカメタリックも新色です。明確に赤のハリアーというのはこれまでありませんでしたので赤が好きという方には朗報です。

以上になります。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ハリアー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント