ハイラックスが元気にマイナーチェンジ!まだまだ日本で販売継続決定

トヨタの本格SUVと言えばランドクルーザーとこのハイラックスであると思うのですが(RAV4とかハリアーとかではないんです)、さすがにピックアップトラックだけにこのハイラックスの日本での影の薄さは半端ないです。

ただ、たま~にこのハイラックスを見かけますがやっぱりカッコいい。

本来のSUVってこの形ですよね~って。アメリカで最も売れている乗用車ってこのタイプなので日本ではヤリスクロスやトヨタライズが一番売れているSUVとかアメリカでは恥ずかしくて言えそうもありませんね😅

スポンサーリンク

ハイラックスが2020年8月にマイチェン詳細

ぱっと見で変わったと言えばフロントマスクですね。

前期型はやや地味な感じだったのですがトヨタらしい押し出し感が強いフロントマスクに変更されたと思います。

こんな感じで顔は大人しかったです。「またオラ付いたのかよ」っていう意見もあるかもしれませんがこの車って若干オラ付く感じで乗るんじゃないですか?(本音)。

違ったらすみません…😆

ハイラックスのマイチェンその他の内容

■燃費がJC08モードで11.8km/L→13.6km/Lに(※ただしアイドリング機能が追加)

■従来の安全装備にクリアランスソナーとバックソナーを追加(上級Zのみ)

■Bi-Beam LEDヘッドランプ(上級Zのみ)

■フロントマスクが台形化・フードモール(メッキ加飾orグレー塗装)

■Xグレードにもオプティトロンメーター+4.2インチTFT

以上が主な変更点です。

上級Zと下級Xはどちらが良い?

下級グレードのXは相変わらず今時の安全装備が無く(自動ブレーキもない)、ホイールもスチールでマニュアルエアコンなど昔の車っぽい仕様です。

そういったところが許せる方でないと厳しいでしょう。まあカスタム前提でとか悪路走行する前提で買うならXだと思います。

逆にそのまま乗るなら上級Zの方が安全装備が充実していて安心です。見た目もライトがLED化されていて昼でも光ってる感じにすることが可能で今時の車感が出ています。

予算に寄るんでしょうが上級Zの方が魅力的です。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ハイラックス
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント