トヨタ・ハイラックスはどのグレードを買うべきか?今のところ2グレード

トヨタ・ハイラックスが2017年に復活しました。

グレード選びと言っても今のところは2グレード構成ですからどちらを選ぶのか?というところになります。

まずはそれぞれのグレードの違いを見ていきましょう。

スポンサーリンク

グレード:X

4WD:¥3,267,000


Xというグレードはベースグレードになります。5人乗りの2.4Lディーゼル車(11.8km/L )。

装備はハロゲンランプ(ハロゲンフォグランプ)、スチールホイール、ワイヤレスキー、マニュアルエアコンということで旧タイプの車種の装備となっています。

必要最低限に装備をとどめて車体価格を安くしているというグレードですね。基本的な走破性や耐久性は変わらないと言えます。今時の装備がない分、壊れる心配が少ないとも言えるかもしれません。

グレード:Z

4WD:¥3,742,200


Zはハイラックスの上級グレードになります。2グレードしかないのでこちらが最も高級な仕様です。

装備もLEDヘッドライト(LEDフォグランプ)、17×7½Jアルミホイール、スマートエントリー、オートエアコンが付いていて今時の車種と同等と言っても過言ではありません。

しかも安全装備も充実していて、プリクラッシュセーフティシステム(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)、レーンディパーチャーアラート、クルーズコントロール等が標準装備です。トヨタセーフティセンスPは装備にならなかったもののそれに近い装備が付いているというのが特徴です。

その他にも上級ファブリックシートやリヤセンターアームレストなどインテリアの質感の違いも多いので納得の上級仕様です。

価格差はZが475,200円と約50万円の違いがあります。

今時の装備を見ると良いのですが価格差を考えるとちょっと考えてしまうかもしれませんね(^_^;)

ハイラックスはどのグレードを買うべき?

ハイラックスは実用的な車種だと言えますので必要最低限の装備のXがオススメでしょう。

非常に大きなSUVですが320万円程とまずまずな価格。この手のSUVをファミリーカーとして使っているのはアメリカの田舎の方くらいでしょう。仮にファミリーカーとして乗るならば上級仕様のZの方が快適であるのは間違いありません。

ケースバイケースとは言え、自家用車で乗る方は余り居ないでしょうからやはりXで十分だと思います。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ハイラックス
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント