トヨタ・ハイラックス ダブルキャブが2017年秋に発売

以前より噂されていましたがトヨタ・ハイラックス ダブルキャブが日本で発売される見込みです。

時期としては2017年10月前後を予定。

※9月12日発売しました。

おそらくハイラックスファンの方でないとこの車種が何であるかは分からない(^_^;)と思われますが、以下より中身を見ていきましょう。

スポンサーリンク

トヨタ・ハイラックスとは?

今回発売されるタイプはハイラックスのダブルキャブになります。

ハイラックスにはシングルキャブもあり、こちらは運転席と助手席の前列だけ。ダブルキャブは前席と後席があるタイプになります。

2列あるタイプのみ発売↓

 

日本では2004年に販売を終了していますが、海外ではモデルチェンジをして今でも販売されています。

【→Hilux公式HP】

この車を日本に輸入してきて9月から販売するという予定のようです。ちなみにタイから輸入するという話です。

また輸入してそのまま同じ内容の車を販売する訳ではなく安全装備などを追加して日本仕様に若干アレンジして販売するようです。

ハイラックスのスペック

バカデカイです。

・全長×全幅×全高=5,335×1,855×1,815mm

・2.4L直4ディーゼルターボエンジンのみ

・JC08燃費は11.8km/L程度(軽油使用)

・パートタイム4WD

・6速オートマチック

・Xグレード(325万円くらい)とZグレード(380万円くらい)の2グレードのみ

※上記数字等はいずれも予想であり、公式発表はまだですので内容が変更になる場合があります。ご了承下さい。

ファン向けに販売するハイラックス?

舗装道路が行き渡っている日本にはこのハイラックスの需要は一定数の実需があるものの一般的にはほぼ無いと思われます。

ただ現状では新車でこのピックアップトラックを販売している日本メーカーはありません。

三菱が2011年まで販売していたのを最後に全てのメーカーが撤退しました。

オンリーワンな車種だけに1車種は必要ですね。

特徴的なところは2.4Lディーゼルモデルのみということです。

普通のガソリン車ですと燃費が5~6km/Lでガソリン価格も高いということで維持費がキツイです。FJクルーザーも格好良い趣味性が高い車ですが6気筒の4.0Lエンジンで自動車税も半端ない仕様です(^_^;)

こういった点は考慮されていて実用向きです。

普通に乗りたいという場合の注意点としては、FJクルーザーよりも更に大きな車体は持て余すだろうということ。FJならまだしもハイラックスはちょっと普段使いは厳しそうですがSUVとしては頂点の一つかも?

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ハイラックス
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント