3代目XVが年次改良へ!※何が変わったのか?ハイブリッドの評価は?

スバルの3代目XVが初の年次改良となりました。

こちらでは何が変わったのか?についてまとめていきます。

また(マイルド)ハイブリッド車のグレードが追加になりましたがこのAdvanceってどうなの?ということでこちらも詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

何が変わったのか?2018年10月のXVの年次改良

今回の年次改良はかなり小幅な改良にとどまった印象ですね。

改良された内容を箇条書きします。

■オートビークルホールド追加

■後退時自動ブレーキシステム

■サイドビューモニター

この3点です。

オートビークルホールド追加

まずオートビークルホールド追加とは、

長い信号待ちや一般道での渋滞など、通常はブレーキペダルを踏み続けなければならないようなシーンで、ブレーキペダルから足を離しても自動的に車両の停止を保持する (スバル公式より)

まあ他のメーカーにもあるブレーキホールドのことですね。スバル公式の通りですが踏み続けるのは案外とロングドライブ等では疲れるのでこれが改良型から追加になりました。

最初のXVには付いていません!

後退時自動ブレーキシステム

こちらはバックをした時の自動ブレーキが付いたということです。

ただし最も安い1.6i EyeSightには装備されません。その他は標準装備なので安心してください。

サイドビューモニター

こういった形でミラー下にカメラが付いてサイドも車内で確認できる装備です。ただしこちらはアイサイトセイフティプラスというメーカーオプションに含まれる装備ですのでオプションを付けないと付かないということになります。

マイルドハイブリッド(Advance)の評価は?

さて次に今回の年次改良の最大の目玉であるマイルドハイブリッド、Advanceについてです。

評価という大それた話ではないですが、分かっている部分を詳しくまとめていきます。

まず注目の燃費はJC08モード燃費で19.2km/Lです。

実際の燃費に近いと言われる新規格のWLTCモード燃費では15.0km /Lとなっています。

ハイブリッドにしては悪いな~と思われるかもしれませんね。ここは実際の燃費が出るまではどのくらいなのかは分からないでしょう。

ちなみにSUVで最も低燃費なのはトヨタC-HR(ハイブリッド)で実燃費は20km /L程度です。まあJC08モード燃費では30.2 km/Lなのですが実燃費となるとそんなものです。

しかもC-HR(ハイブリッド)はFF車なのでそう考えるとXVのハイブリッドが15.0km /Lもあればかなり良い方です。

Advanceの装備は?

さてこのAdvanceですが価格は¥2,829,600もします。

普通ガソリン車の最も高い2.0i-S EyeSightは¥2,700,000ということで129,600円差となります。

基本的な装備はXVで最も高い2.0i-S EyeSightと同様です。

それにプラスでハイブリッドだったり、シルバー塗装のサイドクラッディング、LEDフロントフォグランプ&フォグランプカバー、フロントグリル(クロムメッキ+シルバー金属調)/フロントバンパーガードなど外装も若干違ってくる形となっています。

XVはやや外装がシンプルすぎるのでこういった装備が追加されると見た目が頼もしくなりますね。

また内装はブルー色基調でステッチもブルーステッチになります。普通のXVの2.0L車はオレンジステッチなので差別化されていますね。個人的にはブルーの方が好きです。

XV Advanceの内装

今回の年次改良はどうなんだろうか?まとめ

一応、まとめておきますと今回の年次改良は余り変化はないです。

ブレーキホールドが追加になったことや後退時の自動ブレーキが装備になったことで¥21,600の価格値上げとなりました。※1.6i EyeSightは同じ価格

やはりAdvanceが追加になったのが最大の目玉でしょう。フォレスターではかなりの割合でマイルドハイブリッドのAdvanceが選ばれているということですからスバルも期待感があると思われます。価格はそれ程2.0i-Sと変わらないのでお得と言えばお得なグレードですね。

また今回、最初の年次改良なのでA型→B型というのが通例だと言えますが、このXVはインプレッサと同じ車なのでインプレッサ基準だとA型→B型→C型ということでXVもC型扱いになっているかもしれません。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



XV
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント