新型スバルXVのカーナビは何が良いのか?パナのビルトインナビ高すぎ・・・

新型スバルXVのカーナビは何が良いのか?

一部では話題になっているようです。やっぱり実際に買うとなればここが迷いやすいというか、疑問に思うところでしょう。

スバルのディーラーで勧められるのはパナソニックのビルトインナビになるようです。こちらは純正ナビの中で唯一8インチの大型ナビゲーションでXVやインプレッサにピッタリと収まるサイズになっています。見た目的にも最も合うナビゲーションがパナソニックのナビになります。

しかし問題点としては価格が高いということ。税抜で最上級グレードが250万円程度の車のナビが約25万円もします。車体価格の1割程度の価格の高額ナビが最もマッチするナビということでここはちょっとな~と感じる部分です。

スポンサーリンク

XVの純正ナビの価格と種類

以下は全てSUBARU XVの「純正ナビ」になります。

・パナソニックビルトインナビゲーション

価格:247,320円

特徴:唯一のMFD連動(詳細はこの記事の一番下で)、画面が8インチで見た目的に最も良い。ただ肝心のナビゲーション機能が価格と比例して高い訳ではない。また2014年製のナビをベースにインプレッサ(XV)専用ナビとして開発されているため最新式ではないのはやや気になる点。

上記のように『ピッタリとハマるナビはパナソニックのビルトインナビだけ』という仕様になっているのが新型XVと新型インプレッサの室内構造です。

つまりパナソニックナビ買えってことです…(笑)

一番下にナノイーも付いているガラパゴス仕様です(^_^;)

公式HP

・カロッツェリア楽ナビ

パイオニア製

公式HP

価格:151,200円

特徴:操作が簡単で価格が安い。パナソニックが高いなら第一候補がコレ。ナビの精度もソコソコという噂。ただし画面が7型なので見た目が気になる(※以下画像参照)。

※カロッツェリア楽ナビかどうかは不明ですが7インチナビはこうなってしまいます

赤丸の部分が空いてしまいます。パナ以外は下の方に設置することになります。余計なモノが無い分、上の隙間が大きくなってしまうんですね。

対して前述のパナ製のビルトインナビは8インチでピッタリ収まる設計になっていて美観が良いです。

・カロッツェリアサイバーナビ

パイオニア製

サイバーナビ噂情報

価格:201,960円

特徴:音質が良いが操作性の反応が今ひとつという噂。こちらも7型画面。20万円なのでこちらを選ぶならパナソニックか?

・ケンウッド彩速ナビ

KENWOOD製

ケンウッド彩速・噂情報

価格:163,080円

特徴:価格が安い+音質も○というナビ。ナビゲーション性能もまずまず。ただしこちらも7型画面。安いので楽ナビと迷う。

・DIATONEサウンドナビ

三菱電機製

価格:184,680円

特徴:音が良いナビだがDIATONEスピーカーセットも購入しないと実力が発揮できなさそう。スピーカーまで揃えると総額で30万円の方向に向かっていくため(汗)こだわりがある人のみが買うべき、そういうナビっぽいです。

公式HP

純正以外の社外ナビはどうか?

ここでふと疑問が。社外ナビでも良いのでは?という話になりますよね。

しかし、どうやら新型XVや新型インプレッサは車体の構造上、社外ナビ(例えばカー用品店で購入した物や他社製の車で使っていたナビ)はほとんど入らないようです…。車体の構造上、邪魔なモノがあって純正ナビ以外はほとんど設置NGだとか。。ここは本当かどうかは100%の確証までは持てませんが今のところそういう情報です。

またカー用品店等でナビを取り付けた場合にEyeSightが作動しなくなっても補償対象外になるのは間違いないようです。『社外ナビを付けるとEyeSightが作動しなくなる』というのは奇妙な話に思えますが、「スバル以外でのナビ取付作業で裏にある配線が損傷したり外れたりしてEyeSightが作動しなくなった結果、事故が起きても補償しませんからね」という意味合いなんだと思います。うん、それは怖い

実際のケースではパナナビ選択が圧倒的

実際にインプレッサを購入している方のほとんど(7割~8割の模様)はパナソニックビルトインナビゲーションを選んでいるそうです。XVについては(発売したばかりなので)まだよく分かりませんが、内装の構造はほぼ同じなのでインプレッサと同様のことになると予想されます。

やはり、見た目が一番の理由になっているようです。8インチでピッタリ収まるのはパナソニックビルトインナビゲーションのみで良く言えば商売上手、悪く言えばナビ高すぎとなります。

後はMFD連動ということも大きいかなと言えます。MFDとはマルチファンクションディスプレイのことでインパネ中央にあるディスプレイと連動しています。※赤丸のところ

このディスプレイは1.6i以外が連動となっています。MFDはアニメーション的な映像で様々な情報をお知らせしてくる画面です。※廉価版の1.6iだけはアニメーションではなく、デジタル文字だけで平均燃費や外気温などその他の情報を伝えてくれるという仕様になります。つまり1.6iだけパナナビと連動しない。

MFDはこんな感じです

さて肝心のMFD連動の必要性ですが、ナビゲーションの案内情報を上のMFD(マルチファンクションディスプレイ)にも連動して出すということで必須か?と言われればそうでもないです…(^_^;)

ただMFDは視点が上にあるので「見やすい」「便利だ」という声もあります。

どのナビを選ぶべきか?

美観にこだわるなら8インチのパナソニックのビルトインナビしかありません!

ただ価格が高すぎるという場合はパイオニアのカロッツェリア楽ナビなど15万円前後のナビが良さそうです。

最初私は(10万円とかで売っている)社外ナビでいいんじゃないのかと思っていましが、調べてみた結果、どうも今回のXVやインプレッサには社外ナビが付け辛い仕様になっていることが分かってちょっと残念です。※ここは100%本当か分かりません。一応ディーラーで聞いてみると良いかもしれませんが、流石に社外ナビでも大丈夫ですよとか言わないでしょう…。

最後にパナソニックのビルトインナビは価格が高いのですが、付属品・オプションに関しては年度末決算では値引きが大きいケースが実際に多かったようなので地域状況にも寄りますが、必ずしもナビを25万円で買わないといけないということではなさそうです。※付属品が多いと値引きが大きくなる傾向が最近のSUBARU販売店にはあります。本体の車体値引きは渋めです。

しかし実際の値引きが小さい場合はやはり15万円前後のナビが良いのかもしれないなと私は思いましたが、価格以外のこともありますから最終判断は実際にお店の話を聞いた上で考えた方が良いでしょう。長くなりましたので以上で終わります。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



XV
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント