スバルXVが年次改良(2015年10月)※価格は約3万円程度アップ

スバルXVもフォレスター同様に年次改良を行っています。

こちらはフォレスターのような大きな改良ではありませんが、昨年よりすでにEyeSightがVer.3を搭載していることから問題ないかと思います。

それでは内容を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2015年10月のXVの年次改良内容

xxvv

【XVスペシャルサイトはこちら】

・サイドエアバッグ・カーテンエアバッグが全車標準装備に

・ガソリン車の2.0i-Lが廃止・2グレードへ

・ガソリン車のアルミホイールが若干デザイン変更
(基本的な形は同様の星形)

・フロントデザインを改良(グリル・ヘッドランプ等)

・インテリアもより上質に

・価格は3万2千円程度アップ

今回のスバルはデザイン性を考えている?

フォレスターもそうですが、XVもデザイン面を考慮してきていますね。

スバルの場合は主に走行性能を改良してくることが多いかもしれませんが、やはり日本車も変わりつつあるといった感じです。

スバルの課題はデザイン性と言われていますよね。ただ車体価格が上がってしまっては元も子もないのですが。

XVの特徴はポップなデザインでしょう。

ガソリン車は特にアルミホイールのデザインが特徴的で今回の改良で、アルミホイールの中心にスバルロゴが配置されていて、これはイイ感じですね。

ハイブリッドの方は無いようですが、やはり普通のガソリン車の方が売れ行きが良いようです。

XVのハイブリッドは燃費性が売りではないですからね。

後はエアバックが増えて、より安全性が増したのが特徴的でしょう。

価格はフォレスターと同じくらいなので困る?

価格的にはフォレスターと被るので今一つ存在意義が薄いと言われることがあるXVですが、車体がコンパクトでフォレスターよりも運転がしやすく、扱いやすいのが魅力ですね。

全車4WD仕様なので16.0km/Lの燃費性は仕方なしといったところです。

フォレスターに並ばれてしまいました^^;

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



XV
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント