レガシィアウトバック2.5Lは動力不足か?次はターボグレードも追加?

現行モデル(2014)のレガシィアウトバックはグレードが2つしかありません。

基本グレードとリミテッドのみ…。

どうしてなのかは、日本ではレガシィを余り売る気が無かったのかもしれません。

そのおかげで2500ccのみ。

これでは物足りないという声もあったりするようですが。

スポンサーリンク

以前は3.6Lモデルがあったが

OUTB

2014年の新型から日本ではアウトバックは3.6Lエンジンが廃止されました。

多分売れないからでしょう(^_^;)

3.6Lって必要?と言えば欲しい人はとても限られると思います。

かなり自動車税の税額が上がりますし、燃費も悪化します。

そんなエンジンでどこに行くんでしょうか?

…という話で無くなったのでしょう。。

肝心の2.5Lの走りですが、それ程不満があるという話は聞きません。

多少物足りないというのはあるんでしょうが、走りは安定していて問題は無いという評価がほとんどです。

次のマイナーチェンジから選択肢が増える?

日本市場をほとんど無視した形?で発売されているアウトバックですが、意外にもそこそこ売れているという結果が出ていて、次のマイナーチェンジからグレードの選択肢は増える見込みという噂です。

まだ噂レベルですので何とも言えませんが、ターボエンジンが追加されるんじゃないかということです。

ただハッキリした話ではないので公式発表待ちでしょう。

またシートの色も選べるようになるといいですね。

米国で発売されているアウトバックでは選べる仕様になっています。

向こうの方が断然売れているので仕方ないですが通常グレードとリミテッドしかないのは何とも寂しい気はします。

次のマイナーチェンジまで待つべき?

ここは何とも言えませんが、スバルはほぼ年次で改良版、マイナーチェンジをしてきます。

現行の2014年モデルはフルモデルチェンジで俗に言うA型に分類されるようです。

そして次のマイナーチェンジはB型のアウトバックになりますね。

初期型は故障が多いとか言われるんで様子見が正しいんでしょうが、アウトバックの場合は特に不具合も無いようです。

外車によくありがちですが、アウトバックは問題なしなのでマイナーチェンジを待ってA型を安く買うということも賢いですね。

【→レガシィアウトバック値引き情報】

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



レガシィアウトバック
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント