5代目フォレスターの年間維持費はどのくらいか?※2.5L車とハイブリッド車比較

5代目フォレスターの年間維持費を計算していきます。

尚、5代目フォレスターは2.5L車と2.0Lマイルドハイブリッド車に大別されます。

2.5L車はTouring、Premium、X-BREAKがありますがこちらは燃費等、スペックが同等なので全て同じ維持費と考えていきます。

違うのはマイルドハイブリッド車のAdvanceです。

スポンサーリンク

2.5L車のTouring、Premium、X-BREAKの維持費

フォレスター 2.5L
排気量 2498cc
車両重量 約15200kg
自動車税 ¥45,000
重量税 ¥16,400
自賠責保険 ¥12,915
年間小計 ¥74,315

…ということで税金や自賠責保険は年間で74,315円は掛かりますよという計算になります。

また2.5L車は新車でもエコカー減税の特典を受けることはできません。

フォレスター2.5L車の燃料代は?

次に燃料代です。

フォレスター2.5L車の実燃費=11.68km/Lで計算

※独自算出

(レギュラー価格1L=120円で計算)

フォレスター
月間500kmの場合 ¥61,644
月間1000kmの場合 ¥123,288
月間1500kmの場合 ¥184,932

さて日本人が走る年間の走行距離は年間で1万km弱ということですから真ん中の月間1000km程度が平均値に最も近いと考えられます。

よってフォレスターの年間の燃料代はおおよそ123,288円くらいになると予想されます。

フォレスター2.5L車維持費合計

フォレスター 2.5車
年間走行距離 燃料代 税金等 合計
月間500km ¥61,644 ¥74,315 ¥135,959
月間1000km ¥123,288 ¥74,315 ¥197,603
月間1500km ¥184,932 ¥74,315 ¥259,247

↑1年間に掛かる維持費(税金+自賠責保険+燃料代)です。

この他には消耗品(オイル・ワイパー・タイヤ交換等)+任意保険があります。
任意保険はいくらなの?と思われるでしょうが、各個人で(年齢・等級の)違いが大きいので答えることができません。しかし、見積もりを取って正確に調べることが可能です。改めて任意保険を見直す契機にもなるでしょう。

フォレスターハイブリッドの維持費

フォレスターHV
排気量 1995cc
車両重量 約1640kg
自動車税 ¥39,500
重量税 ¥10,000
自賠責保険 ¥12,915
年間小計 ¥62,415

続いてはフォレスターHV(ハイブリッド)です。こちらは年間で62,415円必要になる計算です。

詳細ですが、2.5L車よりも排気量が小さく自動車税が一つ下の区分になり5,500円安くなります。

そして今の所、エコカー減税適用車になっていますので13年経過するまでは重量税が割引になり2.5L車と同じ重さの区分の税金なのですが年間では10,000円となります。

フォレスターHVの燃料代は?

フォレスターHVの実燃費=13.02km/Lで計算

※独自算出

(レギュラー価格1L=120円で計算)

フォレスターHV
月間500kmの場合 ¥55,300
月間1000kmの場合 ¥110,599
月間1500kmの場合 ¥165,899

平均値は年間1万km弱ですから真ん中の月間1000kmが近いです。2.5L車とほとんど燃料代が変わらないと予想されます…。

フォレスターHV維持費合計

フォレスターHV
年間走行距離 燃料代 税金等 合計
月間500km ¥55,300 ¥62,415 ¥117,715
月間1000km ¥110,599 ¥62,415 ¥173,014
月間1500km ¥165,899 ¥62,415 ¥228,314

↑1年間に掛かる維持費(税金+自賠責保険+燃料代)です。

この他には消耗品(オイル・ワイパー・タイヤ交換等)+任意保険があります。
任意保険はいくらなの?と思われるでしょうが、各個人で(年齢・等級の)違いが大きいので答えることができません。しかし、見積もりを取って正確に調べることが可能です。改めて任意保険を見直す契機にもなるでしょう。

【維持費比較】フォレスター2.5L車VSハイブリッド車

フォレスターの2.5L車とハイブリッド車の年間維持費の比較をしてみましょう。

あくまでも概算値ではありますが参考としてください。

2.5L車 HV車
年間走行距離 年間維持費 年間維持費 維持費の差
月間500km ¥135,959 ¥117,715 ¥18,244
月間1000km ¥197,603 ¥173,014 ¥24,589
月間1500km ¥259,247 ¥228,314 ¥30,933

年間の維持費の差は2~3万円といったところです。

10年間にすると20~30万円違ってくる計算にはなりますから意外と侮れないかもしれませんね。また今年に関してはエコカー減税が適用になるのでハイブリッド車は6.55~9.01万円、更に減額になる計算になります。

まあこういった感じで考えると何となくグレード選びが見えてくるかもしれません。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



フォレスター
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント