スバルフォレスター2015年の特別仕様車はプラウドエディション

スバルフォレスターに新しい特別仕様車が発売になりました。

昨年はXブレイクで2015年はProud Edition(プラウドエディション)です。

ちなみにProud Editionはスバルの他の車種、インプレッサスポーツ、レヴォーグ、XVというように主要な車種に追加されています。

スポンサーリンク

フォレスターのプラウドエディションとは?

3D6G

段々と現行のフォレスターは佳境に入ってきたと言えます。来年、2016年にはフルモデルチェンジするという予定ですから、今回のプラウドエディションが最後の特別仕様車となる可能性は高いと思われます。

フォレスターのプラウドエディションのオススメポイントとしては、価格がお得であるということです。

2.0i-Lアイサイトがベースで更に装備が追加されているのがプラウドエディションです。

しかし、2.0i-Lアイサイトと価格は同じ。

ですから装備が丸々お得ということになりますよね?

フォレスタープラウドエディション(特別仕様車)
価格→¥2,581,200

丸々お得な装備品について

こちらでは丸々得した装備品について紹介します。

・クロームウインドゥモール
・専用ウルトラスエードシート(合成皮革/センターキルト)
・専用シルバーカーボン調インパネ加飾パネル
・専用ドアトリム(合成皮革/センターキルト)
・スライド機構付コンソールリッド (合成皮革/シルバーステッチ)
・キーレスアクセス&プッシュスタート
・サイドクラッティング(クロームモール付)
・運転席&助手席8ウェイパワーシート (前後スライド/前チルト/リフター/リクライニング)

ということでこちらでご覧下さい。

かなり山盛りサービスですよね。これは完全にモデル末期状態ではないでしょうか。これだけ付いて価格はベース車と同じなんですね。

ただし特別仕様車が必ずしもお得な訳ではない

得だ!得だ!と言っておいてアレなのですが種明かしをすると価格自体はベース車である2.0i-Lアイサイトの方が安いと思います。

それは値引きが大きいということですね。

【→フォレスター値引き情報はこちらから】

特別仕様車だから値引きなしということは最近はないと言えますが、やはりベース車の方が値引きは大きいと言えます。尚、特別仕様車の値引き額に関しては出たばかり(発売が2015年6月1日)なので分かりません。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



フォレスター
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント