新型ジムニーは買うべきなのか?※普段使いが心配!?

ついに20年振りのフルモデルチェンジということで新型ジムニーが2018年7月に発売されます。

すでにご覧になった方も多いかと思いますが、非常に格好良いジムニーらしいフルモデルチェンジです。

最近の新型車は丸い車が多いのですがそれとは逆に角ばったフォルムをしていて、ジムニーファンを裏切らないルックスに仕上げてきましたね。

スポンサーリンク

新型ジムニーって買うべきなのか?

「新型ジムニーが欲しいが迷う」「普段乗るとなるとどうかな~…」という方が実際には多そうです。

生粋のジムニーファンの方であれば迷うことはないと思いますが(^_^;)、乗ったことがない人にとっては特殊な車に思えますよね。

ジムニーが他の車と違うのはいろいろあると言えます。

1.ジムニーは燃費が悪い?

普段使いするという観点から言えば、まず燃費が悪いということ。

ここはデメリットになりますが、ジムニーは軽自動車ですが(※普通車もあります)4WDでターボエンジンなのでどうしても燃費が悪くなります。現行車はATが13.6km/L、MTが14.8km/Lということで普通の軽自動車と比較するとかなり悪い数値ではあります。

ただ他の乗用車タイプのSUVの4WD車と比較すると言うほど悪い訳ではありません。大体の車は15km/L前後ですからね。

「ジムニーの燃費はとても悪い」と言っている方はおそらく普通の軽自動車と比較してのことでしょう。ジムニーをSUVやクロカン車として見るなら燃費については普通レベルです。

2.ジムニーは乗り心地が余り良くない

これは事実ですね~。

セダンのような乗用車ではないですし乗り心地という観点から見ると今ひとつです。

またエンジンも決して静かではないので静粛性も今ひとつなのは否めません。

ファミリーカーとして買う場合はやはりセダンやミニバンをオススメします。

3.本格派過ぎる、オーバースペック

あと良く言われるのがジムニーは本格派過ぎるという点。

前述にあるようにモノコックフレームではなく軽自動車なのにラダーフレーム。

さらにターボ仕様のFRベースの4WDです。

そしてタイヤは16インチで背面にスペアタイヤを背負っている。

よくよく考えてみると普段乗る場合は必要ない機能やスペックであるということが言えますよね。

本格派過ぎてオーバースペックであり、普通の人にとっては無駄になる部分は多いです。スーパーやコンビニに行くのにこの車が必要か?と言われると「うーん…」としか言えませんよね(^_^;)

結論、ジムニーは趣味

結論としてはやはりジムニーは道楽、趣味の世界です。

舗装道路だらけの日本でジムニーが必要か?と言われるとそうでもないですよね。田舎だって舗装道路だらけでジムニーが活躍する場所はそんなにありそうもないです。

ただ、どうせ自動車に乗るなら好きな車に乗った方が良くないですか?

燃費が悪いと言っても普通の車より2倍悪いという訳でもないですし、乗り心地だって軽自動車だったら似たり寄ったりです。

ルックスは最近の国産車ではNO.1だ(と思う)

どうですか?今回のジムニーはルックスだけでも一般受けしそうです。

洗練度が高くライバル車である(と私が思う)Jeepレネゲードと遜色がない完成度だと思いますね。四角いの苦手という方はそうでもないでしょうが、この形で丸目ライトが良いんですよね~。こういうのを待っていたという方にとっては待望の新型車だと思います。

※こちらはJeepレネゲード

コストパフォーマンスや本格派であることを考慮すると確実にジムニーの方が上でしょう。ジムニーは壊れにくい日本車であるということもポイントが高いです。Jeepはアレです…。

ジムニーはリセールが高いので安心?

仮にジムニーを買ったけど自分のライフスタイルに合わないとなった場合でも割と安心です。

軽自動車のジムニーはリセールが高いです。

リセールとは売値のことで、軽自動車のジムニーは中々、価格が落ちないことで有名です。

それはやはり本格クロカン車であることや軽自動車であるということが中古車市場で人気が高いのでしょう。そもそもジムニーは人気車ですからね。

ですから1年や2年乗って仕方なく手放すとしてもいきなり半値になるという心配はないと思われます。

ただしジムニーシエラ(普通車)の方は従来通りですとそれほどリセールは良くないです。シエラは中古車市場で余り人気が高くないので注意が必要です。まあ今回のシエラはかっこいいんですけどね。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 ナビクル

車買取査定ならナビクルが良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ジムニー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント