ジムニー・グレード・燃費・価格まとめ

ジムニー →公式HP
ジムニーシエラ →公式HP
【メーカー】スズキ
【タイプ】オフロードSUV(軽/コンパクト)
【価格帯】145万~201万円
【燃費】13.2~16.2km/L

軽自動車ジムニーシエラ3代目ジムニー
グレード 排気量 駆動 TM 燃費 車体価格
XG 658cc 4WD 4AT 13.2 ¥1,555,200
XG 658cc 4WD 5MT 16.2 ¥1,458,000
XL 658cc 4WD 4AT 13.2 ¥1,679,400
XL 658cc 4WD 5MT 16.2 ¥1,582,200
XC 658cc 4WD 4AT 13.2 ¥1,841,400
XC 658cc 4WD 5MT 16.2 ¥1,744,200
全長×全幅×全高
3,395×1,475×1,725mm

※いずれも直3ターボエンジン
※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※燃費はWLTPモードによる(単位はkm/L)
※XG以外はスズキ セーフティサポート装着車は42,120円高(XGは標準装備)


【↓ジムニー詳細情報↓】



グレード 排気量 駆動 TM 燃費 車体価格
JL 1.5L直4 4WD 4AT 13.6 ¥1,857,600
JL 1.5L直4 4WD 5MT 15.0 ¥1,760,400
JC 1.5L直4 4WD 4AT 13.6 ¥2,019,600
JC 1.5L直4 4WD 5MT 15.0 ¥1,922,400
全長×全幅×全高
3,550×1,645×1,730mm

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※燃費はWLTPモードによる(単位はkm/L)
※JLははスズキ セーフティサポート装着車は42,120円高


【↓シエラ詳細情報↓】



軽ジムニー

全長×全幅×全高

グレード エンジン 燃料 ミッション 燃費 車体価格
XG 660ccターボ レギュラー 5MT 14.8 ¥1,296,000
XG 660ccターボ レギュラー 4AT 13.6 ¥1,407,240
XC 660ccターボ レギュラー 5MT 14.8 ¥1,514,160
XC 660ccターボ レギュラー 4AT 13.6 ¥1,625,400
3,395×1,475×1,665mm

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※全長×全幅×全高は参考値となります。

軽・特別仕様車

グレード エンジン 燃料 ミッション 燃費 車体価格
ランドベンチャー 660ccターボ レギュラー 5MT 14.8 ¥1,580,040
ランドベンチャー 660ccターボ レギュラー 4AT 13.6 ¥1,691,280

※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)

ジムニーシエラ

全長×全幅×全高

グレード エンジン 燃料 ミッション 燃費 車体価格
シエラ 1.3L レギュラー 5MT 13.6 ¥1,668,800
シエラ 1.3L レギュラー 4AT 12.6 ¥1,779,840
ランドベンチャー 1.3L レギュラー 5MT 13.6 ¥1,758,240
ランドベンチャー 1.3L レギュラー 4AT 12.6 ¥1,869,480
3,600×1,600×1,705mm

※ランドベンチャーはシエラの特別仕様車
※価格はメーカー希望小売価格(消費税8%込)
※全長×全幅×全高は参考値となります。

【↓ジムニー詳細情報↓】

【ジムニー評価】
jm
インテリア・・・★★
安全装備・・・★★
走破性・・・★★★★★
人気度・・・★★★★
総合点・・・★★★★

【おすすめグレード・ポイント】
おすすめは軽自動車のジムニー。
シエラも悪くないですが、軽自動車規格のジムニーの方が車体価格が安くて良いです。

オフロードSUV、本当のクロカン車がジムニーという評価が一般的。
実際に乗ると確かにそう感じるでしょう。

軽自動車なので燃費もそこそこ良く不満点はありません。
パートタイム式4WDでボタン一つで切り替え可能(2WD,4WDハイ,4WDロー)。

オンロードでも走れますが、余り乗り心地は期待できないのは弱点。
オフロード走行が多いという方には性能が非常に秀でていますのでおすすめできる一台です。

ジムニーの評価点は?

20年振りのフルモデルチェンジで新型ジムニーが登場!

ジムニーここが◎ここが×

新型になっても伝統のラダーフレームやFRベース4WDなどを引き継ぎ、”これまでのジムニー”を守ったことで評価の高いフルモデルチェンジとなった。

外観は先代よりも角ばったデザインにリフレッシュされて、更にオフローダーのイメージが増して評判も上々。

また(※グレードによるが)先進的な安全装備やLEDヘッドライトなども装備して現代的な装備が加わり、ただ古いままの新型車ではないところも◎。先進的な装備をプラスしつつ伝統を守ったことでファンの期待にしっかりと応えたと思う。


実用車、普段乗りの車として考える場合はネガティブな面は多い。燃費が悪く、武骨過ぎるデザイン、車内は余り広くない。後席の乗り降りも不便だ。

そういった部分が許せる人だけが購入するべきで、実用性重視派にはおすすめできない車種。

あとは軽自動車もシエラ(普通車)も先代よりも車体価格が結構値上げされている。その分、基本仕様や装備が充実したが残念な部分でもある。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



ジムニー
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント