エスクードはどちらのグレードを買うと良いのか?※1.4Lターボが上級グレードです

こちらでは4代目エスクード(2015年~現行車)のグレード選びを考えていきたいと思います。

ミドルクラスのSUVかな?というイメージがありますが実際は全長が4100mmくらいのコンパクトSUVとなっています。日本で乗るには良いサイズです。

スポンサーリンク

エスクードは2グレード構成になっています

現行車のエスクードは2グレードあり、普通ガソリン車とターボ車があります。

ガソリン車1.6L

4WD:¥2,343,600(17.4km/L)


普通ガソリン車の1.6L車です。初期モデルでは2WDがあったのですが現状では4WDのみの販売となっています。SUVと言えば4WDだからかもしれません?

さて1.6L車ですが一通りの装備は標準装備で自動ブレーキクルーズコントロールなどの安全装備・快適装備も付いています。

LEDライトですしプッシュスタートもありますし普通に今時の車で4WDでこのお値段は安いと言えますね。

1.4Lターボ車

4WD:¥2,586,600(16.8km/L)


1.6L車よりも243,000円高い1.4Lターボ車。何が高いのか?と言えばターボエンジンが高いということになります。これはまあ普通のことですね。

ただ装備的にもターボ車の方が若干ですが多いです。

■SRSカーテンエアバッグ

■フロントシートSRSサイドエアバッグ

■6スピーカー(フロント2、フロントツイーター2、リヤ2)※1.6L車は2スピーカー

■アームレスト機能付コンソールボックス

■ルーフレール、ステンレス製ペダルプレート

■ブラック塗装17インチアルミホイール

これだけの装備がターボ車の多い、または上位付属品を標準装備としています。

エスクードはどちらを買うべきか?

維持費に関してはこちらでも言っているようにほぼ変わりません。

従ってターボ車の方が車体価格が高い分、割高ではあります。ただ価格が高いだけあってターボエンジンは快走してくれるのが強みでしょう。そういったことで予算に余裕があれば上位モデルのターボ車を購入したいです。

1.6L車でも走行においては問題はないでしょうがエンジン性能が秀でているのは1.4Lターボ車でこちらの方があらゆるシーンで快適ですね。

【注意】愛車を下取りに出すと大損!

sg47

あなたは、もしかして販売店に車を売っていませんか?

『下取りしますよ~』と言われてそのまま素直に渡していませんか。
もしそうだとすると大損しています…。

実は販売店の下取りよりも、ネットの車買取査定の方が高く買い取ってもらえることが多いです。

仮にその差が小さくても○万円単位で違う訳ですから大損です。新車を買うならまずはあなたの愛車の値段を調べましょう!

こちらではネットの車買取ランキングを紹介しています。
今、安心して使えるなというサービスです。
お気軽にご利用下さい(*^_^*)

第1位 かんたん車査定ガイド

車買取査定ならかんたん車査定が良かったです。それはすぐに査定額が分かるからです。
こちらの特長は査定を申し込むと完了画面で売却額の概算が出ます。
すぐに下取り額と比較できて良いです。
omo
go11
第2位 カーセンサーnet
car
こちらはカーセンサー。
あのリクルートが運営している車査定サービスです。
参加している車買取業者が多いことがこちらの強み。地方ではカーセンサーが強いです。
go3
第3位 ズバット車買取比較
zbat
第3位はズバット車買取比較。
高額査定が多いという評判が多いのがメリット!
あなたの愛車を高く売りたいなら多く査定するのが近道ですから使って損はありません。
こちらも査定額の概算が出ます!
go2
お勧め記事(一部広告含む)



エスクード
SUVまとめをフォローする
SUV車まとめ

コメント